スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術の方針

今日は検査結果の総合診断ぴかぴか(新しい)

エコーやマンモグラフィー、CT、MRIと、いろいろやってきましたが、それを踏まえての治療方針を聞く日手(グー)


どうなのかな~、転移とかあるのかな~、全部切り取らなきゃいけないのかな~、抗がん剤とか必要なのかな~、再建手術とかどうすればいいのかな~・・・etc.




どきどきしながら診察室へ。。







診察室では、CTとかMRIで撮ったたくさんの画像を目の前に並べて説明してくれました。



かわいい「まず非浸潤ガンで間違いないね手(チョキ)


非浸潤ガン・・・まわりの組織に広がってなくて、転移とかの心配もほとんどなくて、そこを取っちゃえば完全に治るガンw





あの~、でも、画像にすさまじくでっかいコブみたいのが見えるんですけど、それガンですか??





かわいい「いや、これは検査でついた傷でできた血の塊みたいなものだから大丈夫、ガンはもっと小さいよ」




へぇ~・・・ってことは切るのもちょっとで済みますかね??





かわいい「う~ん、残念ながらガンがけっこう広範囲に散らばってるんだよね~(画像を指差しながら)ここからこういう感じで、乳房の下から内側をぐるりと通って、全体の3分の1くらいかな」





げげげっ、けっこう広がりまくってますねふらふら





かわいい「うん、だから今は美容的なことが一番問題になると思うんだよね、ガン自体は、取ってしまえばまず大丈夫だから手(パー)






むむむ、全摘(乳房全部取ること)になっちゃうのかしら・・・台風
自分で鏡見てビビリそうだげっそり





かわいい「全摘して、あとでインプラントを入れるっていうのが一番きれいにできるんだけどね」






お~、それいいじゃないですかぴかぴか(新しい)





かわいい「でも、そのためには先にエキスパンダーっていうのを入れて、しばらくしてからまた手術しなくちゃいけないんだよね」





手間がかかりますねぇ・・・





かわいい「あと、これはまだ保険適用外だから、60~70万円くらいかかるのが難点手(パー)





60~70万円あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
そりゃ高いっすよふらふら




かわいい「で、他のやり方としては、ガンのとこだけを取って、その部分を自分の脂肪で補うのが比較的きれいでオススメかな~」





あ~、そういうの、ネットで見ましたるんるん




かわいい「保険適用だしねグッド(上向き矢印)






お腹の脂肪を胸につけるってことは・・・

この「ぼよん」とした腹が引っ込むってことですか??





かわいい「はははは、まあ、そういうことにもなるねわーい(嬉しい顔)









・・・それは、もしかして









  願っても無いチャンスなのでは電球グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)







でも、背中の脂肪を取ると手術が大変だ、とか

お腹の脂肪を取ると妊娠はできない、とか

入院期間がすごく延びちゃう、とか





インターネットで、そういうの見たんですよねぇ台風






かわいい「あ、それ、胸から筋肉も取らなきゃいけない手術の場合ね手(パー)

今回のは筋肉は全部残すだろうから、お腹に傷はできるけど妊娠とかは別に問題ないよ」





あらま!




かわいい「あ、お腹見せてもらえるかな、お腹の脂肪が少ない場合は難しいかもしれないんだけど・・・そんなことないか・・・いや、それは失礼だねウッシッシあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)ごめんごめんウッシッシ





あのぉ~~~あせあせ(飛び散る汗)






かわいい「あ~、これだけあればだいじょうb・・・あ、いや、この脂肪を胸に持っていけば充分・・・って、失礼だねwwはははははウッシッシ







って、確かに失礼きわまりないですがウッシッシ

とにかく、お腹には充分な脂肪がございますよ手(チョキ)






でも、これ全部胸に入れたらすんごい巨乳になってしまうウッシッシ






かわいい「ちゃんと大きさは考えるから大丈夫だよ手(チョキ)





ま、とにかく、このお腹のぽよぽよがなくなりますねハート達(複数ハート)
それはラッキー・・・






かわいい「ただ、どうしても大きな傷が残っちゃうんだよね、お腹に一文字に長い傷ががく?(落胆した顔)この傷を小さく短めにしようとすると、今度は傷の両脇の脂肪が垂れ下がってきて、ちょっと形が悪くなっちゃうんだよね~バッド(下向き矢印)





う~ん、そっか~・・・そうそう旨い話はないですよねぇもうやだ?(悲しい顔)







でもどっちにしろ胸には傷ができるわけで。



どうせ傷があるなら左右の大きさは揃ってたほうがいいし

保険適用内での手術にしたほうが、保険金が浮くしw

背中よりはお腹のほうが手術が楽そうだし






何より お腹のぽよぽよがなくなる~ハート達(複数ハート)




こりゃ、決まりでしょグッド(上向き矢印)




かわいい「セカンドオピニオンはどうする?」




あ、もういいです、ここで手術しちゃってくださいわーい(嬉しい顔)




かわいい「あっそ、わかりました、じゃあ頑張りましょうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

なにか他に聞きたいことはある?」




そういえば、センチネルリンパ節生検っていうのはやってもらえるんですか??

センチネルリンパ節生検・・・乳がん手術、普通は脇のリンパ節を全部取っちゃうらしいけど、このやり方だと、無駄なリンパ節は取らずに済み、後遺症が残りにくいらしい電球





かわいい「センチネルリンパ生検は手術中にやりますよ、で問題なければリンパ節は取らない」




ってことは腕が上がらなかったり、腫れたりとかは・・・




かわいい「まず、大丈夫手(チョキ)もちろん、可能性は低いけど、もし転移があればリンパ節全部取るけどね」




手術中に検査するってことは・・・

リンパ取ったか取らずに済んだかは、麻酔が覚めてからのお楽しみ??





かわいい「まあ、そうなるけどね考えてる顔





ちなみに手術ってどのくらいの時間がかかるんですか?





かわいい「2時間ちょっとくらいで終わると思うよ」




へぇ?、そんなに早いんだ。
じゃあ、入院期間はどのくらいですかね?




かわいい「傷の具合にもよるけどね、1週間程度みておけばいいと思うよ」





うん、もう別に迷うこともないしね電球


んじゃ、よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)




かわいい「はい、がんばりましょう手(グー)







まあ、そんなこんなで
手術の方針も決まりまして。


入院・手術の日取りはまた後日連絡がくるそうな電話


なんだかワクワクしてきましたよるんるん






このお腹が凹めば、うちのダンナさまだって

「そんなころころころころ太っちゃってさ~


病気になるよexclamation & question




などと『ガン患者』に向かって暴言(?)吐くこともなくなるでしょうw






にしても、病気ってなにさ?手(グー)



夫「糖尿病とか手(パー)





・・・ごもっともふらふら
スポンサーサイト

検査にかかったお金

とりあえず一通りの検査は終わって、あとは治療方針を決めるだけとなっております。早く結果が知りたいあせあせ(飛び散る汗)

やっぱ転移とかの結果がわかるまでは、なんか落ち着かないもんだから、今までにかかったお金でも計算してみますかね手(パー)


★乳腺専門医★
触診・超音波検査・マンモグラフィー・細胞診
かわいい5160円

★乳腺専門医★
針生検(細胞診で結果が出なかったため)
かわいい5410円

★乳腺専門医★
紹介状手数料(針生検で結果が出なかったため大きな病院へ)
かわいい1120円

★大きな病院★
触診・採血・マンモ&エコー画像診断
かわいい2950円

★大きな病院★
マンモトーム生検・ロキソニン&セルベックス処方
かわいい14800円

★大きな病院★ ガン確定電球
採血・採尿・心電図・肺活量・胸部レントゲン
かわいい8380円

★大きな病院★
CTスキャン(造影剤入り)
かわいい10330円

★大きな病院★
MRI検査(造影剤入り)
かわいい6890円



合計 55040円ふらふら


ちなみに、胸のしこりを見つけるまでに、婦人科とか行っちゃってるんで、実際はもう少し費用はかかっています台風

それに、会社の有給も使いまくっちゃったしね・・・



これから手術で20万円くらいかかるだろうし、入院してる間に遊べるDSソフトも必要だし(?)・・・




ガン保険ばんざい富士山
ほんと、特に女性は入っておいたほうがいいですよ、マジで。

絶対にガンにならないって、私も思ってたもん。
こんなあっさり乳がんになるとは思ってなかったたらーっ(汗)


うちの父は、ガンにならないっていう自信があったみたいで、がん保険の金額下げたらしいんだけど、保険料下げた半年後にガンが見つかり、けっこう治療費が大変でしたからね?、入院の室料のことで私と看護婦長と大喧嘩になったこともあるし。。あ?やだやだあせあせ(飛び散る汗)


体や病気のことより何より、やっぱお金が一番気になりますがく?(落胆した顔)



・・・いや、もちろん検査結果も気になるけどw

でも、結果によって治療も違って、結局かかる費用が変わるってこと考えると、やっぱ気になるのはお金かウッシッシあせあせ(飛び散る汗)

MRI検査の巻

今日はMRI検査でしたぴかぴか(新しい)

職場に、去年卵巣のう腫で手術した子がいるんですが、その子から「MRIは怖いですよ~あせあせ(飛び散る汗)とにかく狭いとこに入れられるし、ずっと周りで工事現場みたいなすごい音がしてるしげっそり」って脅され(?)てたので、覚悟を決めつつ・・・


食事制限がなかったので造影剤は無しかなって思ってたんですが、検査着に着替えて部屋に入るなり「じゃ、左腕出してくださ~い」と軽いノリで言われ、腕を出したら「静脈細いね?刺さるかな~ウッシッシ」などと恐ろしい言葉を吐きながら針を刺してそこにチューブを繋ぎ。


針が刺さったままMRIの機械へ・・・



お~ぴかぴか(新しい)
またしても、すばらしく高技術な香りのする装置です!

なんか近未来な感じがしてワクワクしますねるんるん


ここに寝てあの穴の中に入るのか~、確かに狭いな~。
圧迫感があるのは仕方ないかしらねw




と思ったら!





「では検査する胸をカップの中に入れてうつぶせに寝てくださ~い」



へっ?

これから寝っころがる台に、2つの白い穴がありまして、そこに乳房を入れてうつぶせになれと。

で、うつぶせのまま頭からMRIの本体の中へ入っていくらしい・・・
仰向けじゃないんだ・・・




うつぶせても苦しくないように、目と鼻と口の部分は空間があって息は普通にできるのですが、周りが何にも見えないふらふら

これじゃMRIを堪能できないじゃんたらーっ(汗)



「では体を中に移動しますよ?」



と、機械の中に入った模様。

パッと顔を上げて周りをみたら確かにカプセルみたいな筒状の装置の中に私が入ってる電球



「あ~~動かないでくださ~い」




あうふらふら



「では25分くらいこの姿勢でお願いしますね~」




25分!!!!!
長っあせあせ(飛び散る汗)


検査は、びびびびびび、とかぎゅいんぎゅいんぎゅいんとか、びぃびぃびぃとか、ぶぶぶぶぶとか、得体の知れない音に囲まれてあまり落ち着けませんでしたが、工事現場のようなすさまじい音ってのは全然なくて、やっぱ最新式の機械は違うね~と感心することしきりウッシッシ



途中、造影剤が腕の針から投与されて、口の中が乾きまくり!体は熱くならないけど、なんか体中の血管の位置がわかるというか、何かが体中を駆け巡ってるのがわかるっていうか。若干、気持ち悪・・・つうか針を刺してるとこが痛いのは気のせい???




結局ぼけ~っとしてたのであっさり検査終了。



しかし、針を抜いたところがちとばかり黒く腫れてますけど台風
なんだか、今後の治療で腕がぼろぼろになりそうな予感げっそり



まあ、検査はフラフラしながらも無事終了し、あとは検査結果を聞きたいのですが。



受付に行ったら「セカンドオピニオンご希望ですよね、どちらの病院になさいますか?」と聞かれて「いや、まだ決めてないです」と言ったら「どこの病院か決まらないと紹介状も書けないんですよあせあせ(飛び散る汗)どうします?」



・・・というか、あの~、ファーストオピニオンがないと、判断のしようがないというか・・・



この病院での治療方針とかに納得できれば別に他に聞く必要はないわけで・・・


あれ?セカンドオピニオンって、複数の意見を参考にする的なものだよね?このままじゃ、今の病院での方針が聞けなくて結局1つしか結果が聞けなくなっちゃうあせあせ(飛び散る汗)



かくかくしかじか・・・また受付で話して。



ここの病院での診断の前に、もし行きたい病院があるならば先に紹介しておくよ、みたいな話だったらしい。大混乱ですよ台風

とりあえず、来週ここの病院での見立てを聞いて。
それからいろいろ決めたいって話をして。



それで帰ってきたけど・・・





やっぱ、のっけからセカンドオピニオンがどうとか、そんな話をするのはまずかったのかながく?(落胆した顔)別に信用してないとか、そういうことじゃないんだけどな~・・・



ま、いっか。何ごとも来週の結果次第手(グー)

CTスキャンの巻

今日はCTスキャンぴかぴか(新しい)
朝ごはん抜きですふらふら

CT自体は前にも一度受けたことあるので特に不安はありませんでしたが、病院が古い感じなので、機械もすんごい古くてX線浴びまくりだったりするんじゃないでしょうね?台風



と、思ってたら!


↓↓↓
東芝のCT


↑こんなんでしたよぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
すんごい高技術な感じの装置でホレボレ揺れるハート



まずは検査着に着替えます。
これをなんとか短縮できないものかと。

なので着替えを最短で済ませるために


★ジーパンの下にレギンス
★ユニクロのブラトップの上に直接パーカー


で、更衣室入ったら速攻でジーパンとパーカーを脱いで
検査着を羽織って終了手(チョキ)まあ満足w



検査前に水200ミリリットル渡されて「飲めるだけ飲んでくださいね」と言われ、喉が渇いてたもんだから一気飲みあせあせ(飛び散る汗)



部屋に案内されると先ほどの大きな機械が待っていまして


台に寝て、バンザイ姿勢で
大きなドーナツの中に自動で入っていきます。


一度、慣らし運転みたいのをやってから
造影剤の注射・・・


これがまた、すんごいですよ、
造影剤が体内に入ると、即体が反応してぶわ~っと火照ってくる晴れ


ドーナツの中で何かがびゅんびゅん回っています台風
回転体の内側を、台を移動させて撮影することで、らせん状に体を輪切り(りんごの皮むき?)にして検査するらしい。



検査自体はすぐ終わっちゃいました。
あっけない。





まあ、なんていうか・・・ガンって結局「告知された時」がクライマックスで、あとは淡々と過ぎていくっていうか・・・


転移してたらそれはそれで困るけどねw




今日はCT検査だけの予定だったのですが、マンモトーム検査後、胸のしこりが巨大化してるのと、足や腕の骨に転移してるかどうかを検査する必要はないのかってのが気になって、急遽診察入れてもらいました。


で、かくかくしかじかお医者さんに説明。。



で、そんなに離れた骨への転移はまず心配ないってことと、胸のしこりは「うわっあせあせ(飛び散る汗)けっこうな内出血だねウッシッシ」(←ってことは普通こんなに内出血しないもんなのかがまん顔)とビックリされながらも「中で血が固まって腫れているだけだから、そのうち小さくなるから大丈夫だよ」と。


「そのうち小さくなる」っていうか・・・


切り取っちゃうんだからあんまり関係ない気がしますがww


ま、とりあえず安心しておくことにしますか手(パー)




帰るときに受付の人に「ガン保険の書類とかは、いつどのタイミングでどなたに依頼すればいいですか?」と聞いてみたら


ガンと診断されたらもらえる系は、もうガンが確定してるならすぐもってきて受付に出してくれればよくて

手術とか入院とかの1日いくらでもらえる系は、入院するときに担当者にだしてくれればいいとのこと。



ガン保険入っててほんとに良かったドル袋





帰り道。


今晩は私の食事当番なのでwほうれん草とか買いにショッピングセンターに寄ったら


《ワコールアンダーウェアセール》


お~~ぴかぴか(新しい)ブラとか安いよ~さくらんぼ
まとめ買いしちゃおっかな~ぴかぴか(新しい)


・・・って、もうすぐ片方なくなっちゃうかもしれないのに買ってどうするふらふら

ユニクロのブラトップも、ガンが分かる前にまとめ買いしちゃってて、もう今はフル利用しまくりですよあせあせ(飛び散る汗)もったいな~い台風使いたおしてやる~手(グー)<

マンモトーム生検結果

先日受けたマンモトーム生検
本日、結果発表!





未だにムネはアザで真っ黒ふらふら
走ると痛いし雷


まあ、何にしろ、年末から続いた「検査漬け」な日々がようやく一段落するわけですよ。


検査してもなかなか結果の出なかった『乳がん検査』



マンモトーム生検検査なら100%結果が出ると言われて受けたんだし、今日こそ結果出してくださいなあせあせ(飛び散る汗)




また「良性ともなんとも言えないんだよねぇ台風」とか言うのやめて下さいよあせあせ(飛び散る汗)












というわけで。














結果が出ましたよ。













なんと・・・













ガン・・・













乳ガン、ですって手(パー)


私、乳がんなんですってあせあせ(飛び散る汗)




マジ??????











ヤバすぎる~げっそり











カラオケいけない~泣き顔
















というかですねぴかぴか(新しい)初手術ぴかぴか(新しい)なんですよふらふら
全身麻酔台風
こわ~~~~いげっそり





まあ、それ以前に初入院だし、初ガン(!)だし、
とにかく、いろいろ大変ですあせあせ(飛び散る汗)













お医者さんに

かわいい「この検査結果を、他のお医者さんに見せたら『ガンじゃない』って言われる可能性はないですかね?」

と聞いたのですが



危険・警告「まあ、ないだろうね~、取った組織全部からガンが見つかってるからね~」




かわいい「手術じゃなくて薬で治ったりしませんかね~?」と聞いたら




危険・警告「ガンといっても一応、初期のガンだと思うからね~、薬は逆に効きにくいんだよね」ですと。




おそるおそる
かわいい「治療方法を他のお医者さんにも聞いてみたい気がするんですけど~?」と言ってみたら・・・



危険・警告「いいよ~、でも『全然切らなくても大丈夫手(チョキ)』とかいう怪しいところもあるからね、ちゃんとしたところに行ってね、基本的にそれは切らないと治らないからね~」とのこと。





ま、切るのは仕方ないわながく?(落胆した顔)

でも、術後、あちこち痛いらしいんだよねぇ台風



今月はMRIとCTの検査があって
来月あたり手術ですかね美容院





会社に「・・・というわけですので、これから休みが多くなります」という連絡を入れたところ、なんかもう電話に出てくれた人のテンションが下がりすぎて困ったふらふら



手術しちゃうとカラオケなかなか行けないから、その前にたくさん歌っておこうかなるんるん

すぷらった体験!(マンモトーム生検)

いや、ほんとは結果が出るまでは、あんまりおおっぴらに公言すべきことじゃないんでしょうが、どうしても根がおしゃべりというか、面白かったことを黙ってることができないんですよウッシッシ

面白かった、というのはちょっと語弊がありますけどw


なかなか出来ない経験をしたものでウッシッシ



まあ、二度としたくはないけどあせあせ(飛び散る汗)






なんと、私、

「マンモトーム生検」ってやつを体験してきました病院



ぶっちゃけて言えば





「乳がん検査」ですなw







まあ、年末からずっと体調悪くて、いろいろ検査してるうちに、いつの間にやら乳がん検査三昧の生活になりまして。


触診でしこり有。

超音波とマンモグラフィーの写真診断で「疑い有」ということで専門医へ紹介され。

乳腺外科にて細胞診して確定できず。
↑細胞診・・・細い針をしこりに刺して細胞を取って検査。


針生検でも確定できず。
↑針生検・・・麻酔して、直径2ミリくらいの注射針を刺して、組織取って検査。





もうさ、こんなに検査してわからないならガンじゃないと思いますけど台風



お医者さんに「今回は保留ってことにして、様子見るってのはどうですかね」って言ってみたけど「それが一番ダメでしょ、ちゃんと結果出したほうがいいよ、もしガンでも初期なら大丈夫なんだから」とか言われて。

つうか、私がガンかもって・・・マジありえん手(グー)



なんか、不安煽って、検査費用巻き上げられてるような気分台風




まあ、それはまた別の話。






とにかく、検査して良性か悪性かをハッキリさせるべく、3月1日にマンモトーム生検とかいう検査をしてきたのです。



検査着を着て診察台へ・・・





お医者さん「じゃあ、まず超音波で様子見てみるね」





この検査、扱いとしては「手術」なんですよあせあせ(飛び散る汗)

かなりドキドキしてたので、その「様子見てみる」の言葉に少し安堵・・・



で、一通り超音波でチェックし・・・




医「じゃ、消毒して麻酔するね」





げげげげげげっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



そんなスグですかあせあせ(飛び散る汗)
待ったなしですかあせあせ(飛び散る汗)




用意された麻酔注射の針が長い長いグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
5センチ以上ありますよ!ふらふら


まさか、それ全部刺すんですか??



サッと消毒され、間髪いれずに胸に刺される注射!

ぐぐぐ。ちゅ~
ぐぐぐぐ。ちゅ~
ぐぐぐぐぐ。ちゅ~
↑(注)麻酔注射ですww





いででで雷



顔だけ起こして、刺さってるとこ見たら、





5センチある針が胸に全部刺さってる!げっそり

ひょえ~~っあせあせ(飛び散る汗)



麻酔注射が終わって3分後。






医「そろそろ麻酔効いてきたかな?」





いや、そんなこと聞かれましてもあせあせ




医「じゃ切るねるんるん





ぎょえぇ~~~メスだぁ~~~~あせあせ(飛び散る汗)




サクッと私の胸に刺さるメスげっそり

あっという間に胸に空く穴exclamation



つうか、人間の皮膚の厚さにびっくり電球
・・・脂肪??




・・・とか思うのもつかの間、だら~んと流れる血たらーっ(汗)




なんて流血に気を取られる間もなく取り出されるマンモトームの針。・・・って、これ「針」じゃねだろ!!!

どう見ても「筒」だぁ~~~~げっそり



先端に刃が付いた直径5ミリ以上はある筒!!!




医「じゃ組織取るね!」





と、先ほど胸に空けたメスの切り口からその棒を差し込むげっそりげっそりげっそり


右乳房下部から頭部方向に向けてグングン刺さるげっそり


見た目がグロ過ぎる~禁止




お医者さんが、超音波で位置を確認しながら刺すのですが、どうしても刺さってるとこが気になって、ついつい起き上がって覗いてしまう・・・


ありゃ、超音波の画像が乱れますねあせあせ(飛び散る汗)
おとなしく任せるしかないようです。。。





検査は、そのぶっとい「筒」を刺し、筒内部に陰圧で組織を吸い込み、刃をスライドさせて切り取るというもの。


麻酔が効いているとはいえ、組織が吸い込まれる感覚、切り取られる感触ってのはわかりますげっそり


切り取られると、肉片が体外に出てきて、横に待機してる看護師さんがピンセットで肉片を取り出し、シャーレに並べます。




長さ2センチくらい、太さ5ミリくらいの肉片が全部で10本ブタ

ピンク色の、私のムネ肉レストラン



体の中って、ピンク色なんですね桜




医「はい、じゃ、終わりますね、抜きますよ~」




と言って抜き取られた筒の先端が血みどろげっそり

繋がってる透明チューブの中も血まみれあせあせ(飛び散る汗)


ひぇ??!!!
私の血だぁ~あせあせ(飛び散る汗)



筒状の針を抜いた後、看護師さんが傷口をぎゅうぎゅう押さえて止血してくれてるのですが。




血が止まらな~~い台風



看護師さんが「なかなか止まらないね~~たらーっ(汗)」と。




しばらくして止まったっぽいので、ガーゼを大量に当ててテーピングして圧迫帯っていうもので締め付け。


ふぅ~。終わった・・・





麻酔が切れる前にロキソニン飲んで痛みを抑え。

家までゆっくりゆっくり歩いて帰りましたさ。



NEW
写真
検査のあとはこんな感じで固定されてます。



夜は痛くて起きたりしましたが、翌日仕事を休んでゆっくりしてたので特に問題はなく・・・


テーピング剥がしたら血がにじみまくりで焦りましたけどウッシッシ



乳の表面に細長いアザのようなものがたくさん出来ていましたが、まあ想定内だったので放置。

普通にしてると痛いので、圧迫帯を服の上から巻きつけて固定。
これでなんとか生活に支障なし。





で、3日はもう、大丈夫でしょと思って出社。
圧迫帯も外して。


出来るだけ走らず、階段もゆっくり昇降。




でも、やっぱり電車やバスに乗っての移動は体が揺れるのか、さっき胸を見たらすんごい紫色になっておりましたふらふら

グロいよ~~げっそり

NEW紫の胸↓
写真






でも、少し昔までは、乳がんの疑いがある場合、外科的手術で切り取って調べてたんだそうです。切り取るから、もちろん乳房に凹みが出来てしまう。ガンでもないのに、乳房が変形する羽目になって、精神的に傷ついてしまうことが多かったそうです。


グロいとは言え、内出血くらい1ヶ月もすれば治るしね。
技術の進歩は素晴らしいですねぴかぴか(新しい)



NEWちなみに1ヶ月後↓
写真




いや、それにしても人体って面白いですねるんるん
何がと聞かれてもよくわかりませんが(爆)
ま、いろいろ面白かったるんるん



ムネ肉ちょっと取っただけなのに疲れるってのは困りもんですがww



※この日記は2010年3月、ガンと診断される前の日記です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。