スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常のあれこれ

かわいい2010年6月9日(水)
放射線のためのCTが終わって、明後日から放射線です。
それはいいんですが、まだ治療始まってもいないのに、体中が痒くて眠れないぃふらふらこの時期になると毎年のことなんですけどね、汗疹だと思うんですが、とにかく痒いあせあせ(飛び散る汗)

あ~、ただでさえ皮膚が弱いというのに、放射線なんか受けたら痒さで眠れないだろうなぁ台風ドリエルだっけ、眠れる薬飲んでいいか、お医者さんに聞いてみなくちゃ手(グー)


ところで。

けっこう前から気になってた、脇の傷からちょろっと出てる縫合の糸なんですが・・・最初1ミリくらいだったのが、なんだか日々少しずつ外に飛び出してきて・・・


ついに、糸の結び目が飛び出してきちゃいましたげっそり

ぎゅっと固く結んであるんですが、これ、ひっぱってハサミで切っちゃってもいいのかな?もう傷はくっついてるもんねぴかぴか(新しい)・・・う~ん、でも糸が飛び出てるとこ、赤く腫れてるから明後日病院で聞いてからにしよがまん顔




かわいい2010年6月6日(日)
ずいぶん日があいてしまいましたねあせあせ(飛び散る汗)
それだけ、とりたてて異常がなかったということでもありますがぴかぴか(新しい)

ただ、夕べから今日にかけて、ずっと頭痛が止まりません雷
全然乳がんと関係ない気がしますけどねww

明日から放射線治療だというのに、頭痛くて睡眠不足だわ疲れるわ。
困った困ったたらーっ(汗)

頭痛薬飲んじゃってるけど大丈夫だよねあせあせ(飛び散る汗)
手術前は「バファリン飲んじゃダメ」って言われたけど、放射線に関しては何も言われてないしね。今日は早く寝て、明日に備えなくちゃ手(グー)



かわいい2010年6月3日(木)
体調の良し悪しを判断する基準としてカラオケってのがあるのです、私にとっては、ですけどねww

手術したのが4月22日、術後初めてカラオケ行ったのが5月3日。
このときは立って歌うことは全くできず、息も続かないふらふらすぐ目の前が真っ暗になっちゃうし新月

それからちょうど1ヶ月後の6月3日。

この日のカラオケは、もう絶好調でしたよるんるん
術前と同じくらいの肺活量や声量が戻っているグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


私は歌えれば幸せなので、なんかもう傷の痛みとか、全然気にならなくなっちゃってましたウッシッシ気持ちって大事ねハート達(複数ハート)




かわいい2010年6月2日(水)
手術した側のチチがまた痛い~雷
なんか刺されたような痛み雷

・・・でも、きっと特に異常はないんだろうな~ウッシッシあせあせ(飛び散る汗)

ただ、この痛みがなければ、手術したことすら忘れちゃいそうなくらい元気なのも事実るんるん腕を上げるのは、もうほぼ術前と変わらない感じぴかぴか(新しい)脇の下の筋がショートしてたのもちょっと伸びてきた気がするしグッド(上向き矢印)

ビーチクのすんごいピンク色だったところも皮がむけて、だんだん普通になってきましたブタ


かわいい2010年6月1日(火)
書いてる時間はもう2日になっちゃいましたがww

疲れが溜まったせいなのか、ちょっと重い荷物を持ってしまったせいなのか、夕食時に右チチの脂肪をくっつけた部分周辺が痛くて痛くて雷
もちろん耐えられない痛みではないけど、ビリビリして困りました台風

あと、とにかく疲れた~!

ここ2日間のイベントで疲労感MAX!
楽しい時間はあっという間で、その時は疲れなんてなんとか乗り切れたのに、こんなにこんなに疲れが残るとは思ってなかったふらふらもう、ただ起きてるのも辛いくらいあせあせ(飛び散る汗)

栄養ドリンク飲んじゃいましたウッシッシあせあせ(飛び散る汗)



かわいい2010年5月31日(月)
30日はちょっとイベントがありまして日記はお休み~ウッシッシ

そして、今日。
また胸がざわざわする感じが戻ってきましたふらふら
寒気がする雪
気温には関係ないのね~台風

辛いカレーを食べたら、血行が良くなって寒気が減りましたけどレストラン

ちょっと今日は体力使いすぎました。
疲れた~台風



かわいい2010年5月29日(土)
正直ね、今はどこも痛くないと言ってもいいんじゃないかしらウッシッシ

脇の下から肘までにかけて、腕の内側の筋が痛いといえば痛いのですが、なんで痛いかって言えば、けっこうムチャな動きをして傷めてるからであって・・・

「ゆっくりリハビリしてくださいね」って言われた運動を無駄にブンブンやりまくっては「ぎゃ~っげっそり」って感じ。この短くなった筋、ストレッチしてれば伸びるかな~台風


チチの触り心地が、ほんと「モノ」みたいになってしまいましたたらーっ(汗)弾力が全然全然ないない!!皮膚の感じも、なんていうか生気がなくて、何に似てるかな・・・う~ん・・・やっぱり低反発まくら?

低反発まくらに、安い毛並みの揃わないベルベット巻いたような・・・

いや、文句はありませんけどねww

ただ、手術して、普通に生きてる肉体ってのが、どれだけ精巧に出来ているのかってのをすごく強く感じましたぴかぴか(新しい)この腕も足も指も皮膚も粘膜も内臓も骨格も神経も脳みそもぴかぴか(新しい)


生きてるって、すごいな~ハート達(複数ハート)




かわいい2010年5月28日(金)
朝・・・痛くない電球チチが痛くない!全然痛くない!あれ?
昨日までの痛みはなんだったんでしょう?
やっぱホルモンバランス??

痛み以外では、

全体的に疲労感が軽減し、徒歩20分くらいのとこにあるカラオケ屋さんに行って、2~3時間歌って、買い物して帰って・・・という行動に、めまいが伴わなくなりましたるんるん

それでも、なんだかよくわからない疲労があるのか、ちょっと歩いて立ち止まると足がガクガクブルブルするんですよふらふら山歩きしたあと、みたいなexclamation & question膝が笑うってやつ?

やっぱまだ疲れやすいのよね~手(グー)・・・と、なんか仕事休んでる自分を納得させつつ・・・ダメだな~ワーカホリックなのかも台風




かわいい2010年5月27日(木)
毎朝のことですが、起きた時にマジで両チチが痛い台風
なんなんでしょうねぇ。仰向けに寝てるから重力で垂れ下がってるとか?って、別に手術と関係ないしあせあせ(飛び散る汗)

ホルモンバランスのせいだということにしておきましょう手(パー)

暖めるのに加えて、チチの外側から下にかけて、軽くさすって血行良くするのも痛み軽減に効果的ぴかぴか(新しい)


さて、傷とは無関係ですが。

昨日会社から給与明細が届きまして、中を見たら「給与0円」!!
厚生年金とかはしっかり引かれてるので総額 マイナス数万円!!


いや、休職して、働いてないから別に給与0円は構わないのですが・・・休む前の会社からの説明では「何割かは出すから」って言われたのに・・・だから傷病手当金の申請も取り合えず出さずにいたのに・・・




イライライラ・・・


いや、イライラしてはいけませんねいい気分(温泉)
心穏やかに、学校卒業して以来、初の長期休暇を堪能しましょるんるん
で、明日病院に傷病手当金の書類を持って行こうかなメモ




かわいい2010年5月26日(水)
昨日と一緒で、朝からチチ痛いしぃ雷

で、昨日と同じように、起きてしばらく経つとそれほどでもなくなるというふらふらなんなんだ~あせあせ(飛び散る汗)

この両チチの外側の痛みは朝だけですが、1日に5~6回ほど、いきなり胸の真ん中が痛くなるっていうのもありますウッシッシいろいろと気になる症状あるもんですな台風

まあ、特に生活に何の支障もないんですけどねw
一応記録として書いとこうかなとペン

体力が回復するにつれ、つい、手術前のような動きをして「ぎょえっげっそり」ってなることしきりあせあせ(飛び散る汗)二の腕の内側とか脇の下とかね。


バスタオルを干す時、物干し竿に広げたタオルが強風にあおられて飛びそうになったのを、反射的に右手を伸ばして掴んだら・・・ぴき~ん雷雷いででで雷脇の下からひじの内側までぴき~んってなりましたよ、筋が切れたらど~すんだげっそり

今後、通勤の満員電車が思いやられますねたらーっ(汗)
つり革で体支えるなんてムリですわあせあせ(飛び散る汗)

うちの会社はみんな地方から出てきて会社のそばに住んでるために、関東の通勤ラッシュ時の電車を知らないのです考えてる顔「電車で30分?そんなの近いじゃん」って、そりゃ空いてりゃいいけどさ~、マジで駅員さんに力いっぱい押してもらわなきゃ乗り込めないんだよ~ふらふらホームに人がいっぱいで、電車から降りることも大変なんだよ~台風人身事故なんかあった日にゃ、改札前で駅自体に入場制限かかるんだよ~あせあせ(飛び散る汗)

いや~、ラッシュには慣れてるとはいえ、この体でアレに乗るのはちと厳しいですな電車だから休んでるんだも~んo(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"



かわいい2010年5月25日(火)
朝6:00晴れ
起きたら・・・なんかすげ~痛い雷雷

ナニがって、パイ乙がふらふら

ぎゅぃ~雷って感じ(どんなだww)で、押してみると、さらに痛いあせあせ(飛び散る汗)

別に傷が痛いだけならよくあることなので気にしませんが。



なぜか 両方 痛いんですけど~台風どうゆうこと??

しかもパイ乙の外側、脇の下に近いとこ。
手術と全然関係ないしあせあせ(飛び散る汗)


でも今までにこんな痛みを感じたことないし、まったく無関係とも思えない。ホルモンバランスとか崩れたりするのかな?

起きて数時間経過したら痛みは治まってきましたぴかぴか(新しい)
なんだかな~台風


傷に関しては、濡れタオルをレンジにかけた簡易蒸しタオルで暖めると和らぎますいい気分(温泉)傷じゃなくても関節がこわばったりした時にも使えますw

そうそう、指とか手首とかの関節が痛いことがあるんですよ私あせあせ(飛び散る汗)乳がんとは関係ないと思いますけどねww
スポンサーサイト

ガン保険

もうね、放射線治療が始まるまでは、な~んにもないんですよ台風

ガン保険のCMとか、ガンで余命数ヶ月で頑張ってる人のドキュメンタリーが妙に気になっちゃうくらいで、手術前とあまり変わらぬ日々を過ごしていて、ほんと仕事休んでるのが罪悪感って感じあせあせ(飛び散る汗)


でも、あまり緊張感ないのもアレなので、今回は保険のことでも書いとこうかなw


放射線治療とか、とりあえず一段落してから保険金もらおうと思いまして、取り寄せた書類は病院に預けっぱなしですが。



ちなみに加入してるのは都民共済るんるん
都民じゃないのに都民共済ww都民だった頃からずっと継続してるものでww


生命保険として2000円。
医療保険として1000円。
がん保険として2000円。

月に5000円の掛け金。



ガン保険の内容としては、
 チューリップガン確定で100万円
 チューリップ手術の内容に応じて10~40万円
 チューリップ入院5日目から1日1万円

それに医療保険も入っているので
 チューリップ入院1日目から4日目まで1日4500円
 チューリップそしてこちらも手術の内容に応じて5~20万円。


放射線治療も医療・ガン保険あわせて15万円。



すんごいもらえると言えばもらえますが、仕事をかなり休んでるのと、今後転移などがあった場合の治療費などに備えておかないといけないので、喜んではいられないあせあせ(飛び散る汗)


仮に抗がん剤も必要となったら、すんごい金額になっちゃうしあせあせ(飛び散る汗)



それでも、掛け金の割りにもらえる金額が高いので、保険としてはけっこうオススメだと思いますですよ、共済ww




手術の内容によって金額が違うとのは、診療報酬点数によるもの。
点数が1400点未満の手術では支払い対象になりません。




で、例えばガン保険で言えば

1400~5000点未満  10万円
5000~15000点未満 20万円
15000点以上      40万円

という区分になっております。




私の手術の点数は・・・39191点げっそり

すごい点数!!ザ・手術って感じ?
ほんとの手術(!)だったんだなぁと改めて思い知るのでした。







それと、保険とは違いますが・・・放射線治療に関して、あとで私は病院と相談しようと思ってることがありまして。


高額療養費のことなんですわ。



ま、よく知られてるように、医療費ってのは基本的に一定額以上は健康保険が負担してくれるんですわ。普通の稼ぎの家庭であれば月に8万ちょい。なんかそのうち4万になるとかならないとかってニュースがありましたけど、それまでには医療費払う状態から脱却したいのであえて無視手(パー)




放射線治療、全部でだいたい10万円くらいらしく。



これを来月の真ん中から始めたら、

 6月に5万円
 7月に5万円  ってふらふら

なんの控除も受けられないじゃ~ん台風
全額払わなきゃいけないってことになる~ふらふら


いや、大した違いじゃないけどさ、1万円でも損したくないしね手(グー)
だからといって7月から始めたら、もう8月まで仕事戻れないし台風



いろいろ悩むところです。



お金、マジで大事です。
お金がなくて治療できなかったりしたらほんと大変。
収入がなければ共済保険と健康保険に頼るしかないわけで。


みなさまもちゃんと自分の保険内容を確認してますか??

術後の日常とか傷の見た目とか

道を歩いていて、青信号が点滅してる時に小走りできるようになりましたよ走る人ダッシュ(走り出す様)
すげ~ぴかぴか(新しい)

腕を大きく振って全力で走るとかは、チチもげそうなのでやめときますが、直接胸に響かない動きなら大丈夫になってきました!動かなければ基本的にどこも痛くない!「基本的に」というのは、何にもしてないのに右乳房にギュ~って感じの痛みが、ほんとたまにですがあるもので。季節の変わり目とか、ずっと一生付き合っていく痛みなのかな~とウッシッシあせあせ(飛び散る汗)


腹の傷は全く痛くありません。服脱ぐ時に爪が傷に引っかかって「うぎゃ衝撃」ってなることはありますがww


脇の傷に関しては・・・前の日記にも書きましたが、傷口からテグス糸みたいのが1ミリくらい飛び出ていて、引っ張りたくて仕方ない台風
でも、洋服のほつれみたいに、引っ張ったら縫い目全体がクシャッてなったりしたら大変だしふらふらしばらく放置するしかありませんなたらーっ(汗)



で、この飛び出た糸を撮影したいと思ったけど・・・
自分の脇の下アップ写真って、撮るの難しいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
しかも、ちょこっと飛び出た糸が見える角度ってのがこれまた光の加減でわかりづらいのなんの。というわけで断念たらーっ(汗)



肝心の胸ですが、やっぱ少しイビツになりますわな。
触ると、すこし固くなっています。もちろん感覚なし。



形が整うまで、スポーツブラみたいのを着用してね、と主治医の先生から言われて、ユニクロのブラトップを愛用してるのですが、これで胸を押さえていると、脱いだあとビーチクがパイ乙にめりこむんですけど~あせあせ(飛び散る汗)脱いでしばらくすると戻ってきますがねww




乳輪まわりの、切った痕はこんな感じ↓
写真



・・・気持ち悪げっそり
自分で見てキモイんだから人が見たらマジ気持ち悪いかもねがまん顔



まあ、これが温存手術の限界ってヤツ??


時間が経てばもう少しキレイになるかもしれないけどねww







そういえばですね・・・



入院中の話。




術後寝ている私のもとへ、お医者さんが回診にきてくれるわけですが、その時、新人さんをいっぱい連れてくるわけですよ。医者の卵たち。



で、傷の具合とか見るのですが、上半身裸の私を若い男性たちが囲んでパイ乙に注目してる図というのは、なかなか不思議な光景・・・とかいうのは置いといて手(パー)



一番えらそうなお医者さんに、2番目にえらそうな医師が「右乳がん温存手術で下腹部なんちゃらかんちゃらをしてあ~だこ~だ・・・」と説明し、それを踏まえて全員で私のパイ乙鑑賞会(違っ)



そして、みんな口々に「いや~、これはキレイですねぇ」「ここまでキレイになるもんですかね」「わ~、ほんとだ、キレイですね」「左右バランスもいいし」





・・・あら~、そんな褒めてくださっても何も出ませんことよ??









ま、アホな私はほっといてください手(パー)








と、とりあえず何が言いたいかと申しますと。






お医者さん的には、私の温存&再建手術、かなり大成功みたいでウッシッシ



う、うん、確かに、くり抜きまくった割には、キレイ、です、ね。

私も別に不満は感じていませんがねw




ただ、思ったのは・・・




漠然と「温存手術」という言葉だけで考えているのと、現実は違うということ。ガンだけちょこっと切り抜けばいいんでしょ、というイメージで考えてると、ガッカリしちゃうかもねウッシッシ


いや、客観的に見れば、かなりキレイにできてるのはわかるんですよ。くり抜いただけで、凹んだとこが凹みぱなしの手術だってあるわけだし、皮膚がパッチワークみたいに見えちゃう手法もあるんだし。




う~ん、不満があるということじゃなくて、なんていうのかなぁ・・・





「医学的に」キレイにできてるってこと
「女性的に」キレイにできてるってこと


そこのズレなんでしょうねウッシッシ





ほんと、昔は「生きてさえいればパイ乙なんてどうでもいいだろ」みたいな風潮だったと聞きますからね、今はこんなに形にもこだわって手術してくれるのは素晴らしい意識改革だと思いますぴかぴか(新しい)


もっともっと、これからも進化し続けてほしいものですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)





主治医の先生が私の胸を見て

「あぁ~~、もっと内側に脂肪寄せればよかったな~」と言った後

「そっか、こういう時はもう少しこっちか・・・」とつぶやいてるのを聞き逃しませんでしたよww



私の手術で得られた経験を、次の人に生かしてくださいねウッシッシグッド(上向き矢印)

術後の日常その2

基本的に普通どおりな生活しております。
でも仕事はお休みいい気分(温泉)


・・・いいのか私ふらふらあせあせ(飛び散る汗)


すんごい疲れやすいし、傷も痛いから、朝夕の超満員電車とバスを乗り継いで1時間半もかけて毎日通うのはムリだもん!・・・って思う反面、普通にしていれば元気な自分が、仕事を休んでいることが許せない気分になったりあせあせ(飛び散る汗)


まあ、今日ちょっと歩いて買い物に行ったら、もう疲れちゃって疲れちゃって、やっぱ体調悪いよね~って自分を納得させたりしてウッシッシ


複雑だなぁ~台風



仕事してない自分に価値を見いだせなくて、自己嫌悪に陥るの、これは一種の鬱状態なんでしょうなバッド(下向き矢印)部屋の掃除して、洗濯して、夕飯作って・・・う~ん、それも立派な意味のある行動だと思うんだけど、う~ん・・・でも私それでいいのかしら・・・う~ん・・・




ま、そんな心の内面はおいといて手(パー)







体に関していうと、まあ最初に書いたとおり普通といえば普通ですww


細かいこと言いますと。

雪手術した胸がザワザワする。
 こんな陽気になったにも関わらず、すんごい寒気がするんですよ。手術したパイ乙を中心にして、全身に悪寒が走る感じ。25度超えた今日でも、上は3枚重ね着してます。寝てるときも胸から肩にかけてザワザワげっそり体は冷やしちゃいけないってことですな。


雷手術した胸が痒い。
 神経、ないんですよ?痒いはずは無いんですけどねw実際、軽く掻いてみても何の感触もないし台風おかしな感覚です。


衝撃脇の下がつっぱる。
 リンパ節は2個しか取ってないんですが「切った痕→二の腕上部」の間を繋ぐ筋がちょっと短くなってるみたいです。腕をグッと伸ばそうとすると中で筋がピンとつっぱって、今までのようには伸ばせないという雷・・・いや、贅沢言っちゃいけませんね、この程度で済んでるんですからねウッシッシ




体にしろ、メンタルなことにしろ、生活が落ち着くにしたがって、いろいろと気になることが出てきてしまう、そんな気がいたしますたらーっ(汗)





なんかねぇ、脇の傷から、ちょこっと硬い糸みたいのが1ミリくらいペロンと出てて、引っ張ると痛いんだけど・・・これは糸なのか、瘡蓋みたいなものなのか台風瘡蓋だったら一気に引っ張って取っちゃいたいんだけど、縫った糸だったら怖いしな~げっそり





というか、ちょっと思ったんだけど・・・


ある程度元気になってきたら、ちょっとは忙しいほうがいいかもしれませんね。ほんと、どうでもいいような、余計なことばっか気になる~台風


私の行ってる会社は、半分だけ出勤とかいう制度が整っていないため、仕方なく全部休んでいますが、4時間出勤とかできるのであれば仕事したほうが気分的にいいかもしれませんねウッシッシ

術後の日常

ガン告知、検査、入院、手術、退院・・・
いろいろ行事(?)がたくさんあって忙しかったこの数ヶ月。


手術も終わって、放射線治療が始まるまでの間、すなわち今現在。


なんか、もう「ガン」という緊迫感も薄れ、ただ仕事休んでボケボケしてるだけのような気がしてきて「私の存在意義は何?」などと意味もなく焦ってみたり「生きる意味とは」などと無駄に哲学世界に入り込みたくなったりウッシッシ


ま、元気になった証拠ですかなグッド(上向き矢印)


そんな日常を暮らしている今ですが、それはそれ、やっぱり手術してまだ1ヶ月も経ってないので、絶好調というわけではなく、どちらかといえばやはり体調不良ですw


具体的には

 ふらふら疲れやすい
 あせあせ(飛び散る汗)息切れする
 台風めまいや立ちくらみ
 雷傷の痛み

・・・といったところですかね。


しかし、これが、本当に手術のための体調不良なのかっていうと、自分でも疑問だったりしてあせあせ(飛び散る汗)


疲れやすいのは、手術とかで運動不足になってるからかもしれないしなぁあせあせ(飛び散る汗)

傷は、痛かったり痛くなかったり。胸なんて、痛いときは、ぎゅう~って締め付けられるような感じで「うぐぐぐっ」ってなっちゃうくらい。気圧が下がると古傷が痛むとかいうけど、これがそうなのかな??けっこう痛いぞふらふら我慢できない痛みではないけどね。







そういえば・・・今朝、まだ布団の上で寝ぼけてた時間。



体の右側は、なんだかんだいっても手術した側なので寝ぼけててもムリな動きをしないように神経使ってるのですが、左側はすごく無防備になっていまして。



思いっきり左腕を上げて体を反らせて伸びをしたら・・・





ぶちっ雷





・・・なんか、手術で切った腹から変な音があせあせ(飛び散る汗)


しかも、ちとばかり腹の傷が痛い雷




縫った糸が切れたのか
傷口が開いたのか




焦ってお腹を確認しましたが、なんら変化はなく。

まあ、糸は切れたかもしれませんが、どうせ溶けて体に吸収される糸だしねwwでもビックリした~ふらふら




体のあちこちから悲鳴は聞こえてきますが、
まあ命に関わるような問題はなく過ごせてるようですww



というか、ちょっとくらい不調が残ってないと「私、世の中の役に立ってな~い泣き顔」っていう焦りに苛まれますからね、ちょうどいいかなウッシッシ

放射線治療

退院して2週間ほど経ちましたぴかぴか(新しい)
で、今日は 「手術の結果」 を聞きに病院へ行ってまいりました病院


「手術の結果」とは??

なんだそれ?って思いますよね普通ww



他のガンについては調べてないのでわかりませんが(爆)


乳がんに関しては、手術後に切り取った肉片を詳しく検査し、きちんとガンが取り切れているかどうか、ガンの性質はどのようなものか、転移の危険性はどの程度か・・・などを確認するそうな。で、その結果が出るのに数週間かかるそうであせあせ(飛び散る汗)


その数週間が過ぎて、今日、その結果を聞いてきたわけです耳



結果からいえば

かわいい非浸潤ガン
かわいいリンパ節への転移なし
かわいい断端陰性
かわいいホルモン感受性+

とのことで・・・



まあ、要は「転移もなく、取り残しもなく、もし薬で治すことになるのであればホルモン剤も効くよ」ということらしい手(チョキ)


取り切れているのなら安心ですいい気分(温泉)
では帰ります、さようならるんるん








医「ただねぇ、ちょっとこれはガンの範囲が広いんだよね・・・」



へっ?



医「乳房の4分の1くらいにガンが散らばっていたんだけど、こういうのは、どうしても温存した部分や、もう片方の乳房に転移しやすいんだよね」




えぇ~~台風そりゃ困ります~たらーっ(汗)




医「だから、放射線治療もやっておくのがオススメ」






オススメ、ってウッシッシあせあせ(飛び散る汗)


やりますよ、やりますよ、できる治療ならなんでもグッド(上向き矢印)
もう完全に治したいもん手(グー)






というわけで?
来月の下旬から放射線治療に入ることになりますた手(パー)




放射線治療って、週に5回、5週間の計25回も病院行かなきゃならんのねあせあせ(飛び散る汗)治療自体は1回に30分もかからないそうだけど、平日毎日ってのはなかなか大変ですなふらふら




とりあえず手術の傷が治るであろう来月の上旬頃に、放射線を当てる位置をマーキングして、主治医の診断のもと、中旬~下旬頃から照射スタートらしい雷



けっこうガン治療って長丁場なのね。
もちろん抗がん剤使ってる人はもっともっと長期間大変な治療してるんだから、こんなの長いうちに入らないでしょうけど台風







ところで副作用の説明書きをもらったのですが、気になる記述が・・・





 「約20%の方が『放射線性肺炎』を発症します」







微熱や咳が出るらしいたらーっ(汗)微熱はともかく、咳~ふらふら


カラオケを楽しみに生きてる私としては、ひじょ~に重大ふらふら





20%って・・・5人に1人じゃん!





ガンのできたのも、乳がんの中では比較的レアな位置(全体の5%ですってあせあせ(飛び散る汗))だったしな~、もう20%の肺炎なんてあっさり引き当てちゃいそうだよな~げっそり




とにかく、絶対に「ムリをしない」ってのを徹底しようかと手(グー)
頑張って頑張って、ムリをしないww





・・・これからダラダラするための言い訳じゃありませんよウッシッシあせあせ(飛び散る汗)
ちゃんとダンナさまの夕飯くらい作るもんねレストラン






あ、そういえば以前日記で書いた真っ黒Bチクですが。




瘡蓋(かさぶた)が全部取れましたぴかぴか(新しい)
で、やはりその瘡蓋の下から乳輪を囲んで半円形の傷口が現れました。
すごいな、こんな切り口から中身を出すんだ~わーい(嬉しい顔)



ちなみに新しく出てきたビーチク&乳輪は・・・輝くピンク色ブタ




・・・って、マジちょ~ピンクで、逆に気持ち悪~げっそり
なんつうの、口の中の粘膜みたいふらふら
そのうち周りに馴染んでくるんでしょうけど。。






しかし、まあ、現代医学ってのはすごいもんだぴかぴか(新しい)
ちょこっと切り込みいれてガンを取り除いて、しかもちゃんと詰め物までしてくれてww







そうそう、そういえば今日、病院で傷口のチェックもしてもらったんですが、


その時ついでに「お腹の脂肪、どうやってここに入れたんですか?丸めて?それとも細かく切って詰めたとか?」と聞いてみたら



「脂肪を2つに切って、それを中に扇状に並べて入れたよ」ですと電球へぇ~へぇ~へぇ~わーい(嬉しい顔)





その後、お腹の傷を見せた時に「せっかく脂肪取ったのに、傷の上にもう新しい脂肪が垂れ下がって来てるんですけど~ふらふら」と言ったら


「ははは、そう、だねウッシッシ」と苦笑いしつつ「でもまだくっついたばかりなんだから腹筋とかストレッチとかしちゃダメだからね手(パー)」と言われてしまったウッシッシあせあせ(飛び散る汗)

そう言われてから傷をよく見ると、端っこのほう、まだ少し隙間が開いてる~げっそり




やはり、なにごとも、ムリはいけませんねww

続・ガンを見つけた日

2010年1月上旬。
まあ、いろいろあって婦人科へ辿りついた私。
全然胸のしこりとは無関係に、お腹が痛いってことで受診してきたのです。


疑われる病気としては子宮筋腫だったり子宮ガンだったり卵巣腫瘍だったりだと思いますが、それらすべて「異常なし」とのこと。なんなんでしょうね??


まあ、異常ないなら仕方ない台風
我慢するしかないのかな~。




で、診察室出る間際。



ふと胸のしこりのことを思い出し「なんか胸にしこりがあるんですけど、それとこの腹痛は関係ないですよねウッシッシ」と、軽い冗談のつもりで言ったら・・・


そこの女医さんの顔色がパッと変わって「調べましょう」とあせあせ(飛び散る汗)えぇ~~っあせあせ(飛び散る汗)


けっこう人気のある病院というか、待ってる人もいっぱいいるし、そもそも私は「子宮ガンではない」という話を聞くだけで終わるはずだったんですけど、なんだか割り込みで検査してもらうような感じでちょっと申し訳ないような台風



すぐに触診、エコー検査をしてもらうと・・・



女医さん、深刻そうな顔で「これ、私は専門じゃないからはっきりとした診断はできないけど、ちゃんと乳腺外科で診てもらったほうがいいわよ」と。


マジですか??そんな予定はなかったんですけどふらふら



「普通に乳腺外科行って『胸にしこりがある』って言えば診てもらえるからね、紹介状書いてもいいけど、お金かかるから要らないよね」と、良心的なこと言ってくれたので、なんか信用する気になり。






1月末に、婦人科で教えてもらった乳腺外科専門医を受診しました。



病院行くとすぐに、触診、エコー、マンモグラフィーの検査。



で、その結果を聞くために診察室へ。






と、開口一番「これは、ガン・・・の可能性が非常に高いね」と切り出されてビックリ!つうか、最初「これはガンだね」って言うとこだったでしょふらふら



私の中では予想外もいいとこあせあせ(飛び散る汗)



「今、ちゃんと調べたほうがいいよ」と言われて、その日のうちに※細胞診という検査を受けることになりました。

※細胞診:細~い針をしこりに刺して、ちょこっと細胞を採り、プレパラートにして顕微鏡で調べる検査。針が細いので麻酔はなし。


鍼灸みたいな、ほそ~い針をしこりに刺して吸い取り検査。


結果が出るのに2週間くらいかかるそうで、2月中旬に予約を入れて帰宅。




この2週間が、ほんと、長く感じるんですよ、落ち着かないし。


もし、乳がんだったとしたら・・・なんかこの腹痛も腰痛も、乳がんが転移しちゃってる痛みで、もう手遅れだったりするんじゃないのか、とか。やっぱ、悪いほうにばかり想像が膨らみます。逆に「私がガンになるってのはありえない」という、無駄に前向きな気持ちもあったりしますが。



で、2月中旬。



検査結果を聞きにいったら・・・「検体不適正」?

なんか、うまく細胞が採れてなかったっぽい台風
なんじゃそりゃふらふら


細い針では上手くいかないとのことで、今度は※※針生検をすることになりました。

※※針生検:細胞診よりも太い針(ボールペンの芯くらい)でしこりの組織を採取して調べる検査。針が太いので麻酔します。



マンモトームほどではありませんが、この検査の時も翌日以降、アザができてて見た目がグロかったげっそり10日くらいでアザは引いていきましたが。





2月下旬、針生検の検査結果・・・



「はっきりとは、悪性良性の判別ができない」と。
なんなのぉ~あせあせ(飛び散る汗)



「ここまで調べてよくわからないなら、今は保留ってことにして、しばらく様子見るってのはどうですかね~」と言ってみたんですが、「いや、これはかなり怪しいんだよ、しっかり調べたほうがいいよ、良性ならそれに越したことはないんだし」と説得されちゃいました。エコーとかマンモ画像で、ガンであるという確信があったのかもしれません。






そういう経緯を経て、紹介状もらって大きな病院にてマンモトーム生検を受け、見事にガン確定となり、今に至るわけですww


いや~長かった。ほんと、結果が出るまでの間は、乳がんのサイトばっかり見てましたw



で、しこりがツルツルしてるからやっぱガンじゃないよ私、とか、でも腰の骨とか痛いのは転移してるんじゃないでしょうね、とか、もういろんなことが頭をグルグルと台風


ま、過ぎてしまえば良い思い出(違っ)ぴかぴか(新しい)
もちろんこれからも、ガン再発や転移に気をつけていかないといけないんですがw


怪しいしこりがあったら、めんどくさくても検査受けたほうがいいんだろうなって思います。結果出るのが遅くてちょっとストレスかかるけど。



男性も乳がんありますからね。
男女問わず、自分の体は、しっかり管理していきたいものですね手(グー)

ガンを見つけた日

私のガン日記は、いきなりマンモトーム生検という、けっこう大掛かりな検査をするところから始まっていますが、実際『マンモトーム生検』をやらなきゃならん状態になってるってのは、もう何かしらの腫瘍なり石灰質なり、ヤバめなモノが見つかってるということで・・・


まあ、多くの人はそこまで辿り着かずに済むと思われますぴかぴか(新しい)


・・・そこまで辿り着いちゃったら、腹くくって徹底的に検査しましょうww





でも、大概の人は「定期健診とかしなくちゃいけないよな~、なんかしこりがあるような気もしないでもないし~、でも私がガンになるとかピンとこないし~、忙しいし~、めんどくさいし~・・・」って、かすかな不安を抱えつつも「まあ、大丈夫でしょ、きっと」って自分を納得させて日々を過ごしているのではないでしょうかね。



そんなあなたに!




私の『ガン発見秘話』でもお届けしておきましょうかねウッシッシ
大した話じゃないけどwww



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


私が「乳がん」ってのを意識したのは5年くらい前。


駅で「自己検診しましょう」とかいうポスターを見て、なんとなく気になり、夜寝たときにふと自分の胸を触ってみたんですわ。


自己検診の方法とかよく知らなかったので、ぐにぐにと手で掴んでみたら(検診、掴むんじゃなくて、撫でるように触るんですよ~ほんとはww)・・・なんだかでっかいしこりみたいのがあるような気がする・・・



直径3センチくらいの、楕円形の、消しゴムみたいなものがある気がするんですけど~げっそり




・・・でも、まあいいや、と放置ウッシッシあせあせ(飛び散る汗)




3年前、結婚するにあたり、一応健康状態を調べておこうと思い立ち、大きな大学病院へ行って、触診・エコー・マンモグラフィーを一通り検査してもらいましたが「異常なし」との結果。




・・・よく考えたら、私が行ったの『乳腺外科』じゃなくて『婦人科』だった気がする台風




で、異常ないのはいいけど、じゃあこのでっかいしこりは何なんですか?って聞いたら「年齢的なものじゃないですかウッシッシ」とか言われまして。意味わからんむかっ(怒り)





「感覚的に、ガンじゃないと思いますよ手(パー)」と、どう捉えていいんだかわからないことばかり言われ、結局しこりの正体はわからぬまま、医者不信をつのらせて帰る羽目になりますた。




どうせ調べたってわからないなら調べる意味ないじゃんぷっくっくな顔

まあ異常ないっていうなら異常ないんでしょ、もうどーでもいいやw






・・・と放置して1年・・・








ある日、ふと、何気なく胸のしこりに触ってみたら。




・・・なんか、形が変わってるふらふらexclamation & question




前は大きな消しゴムみたいな感じだったのが、いつのまにやらすんごく小さくなって、乾燥大豆みたいな感触になってる。しかも、2個になってるさくらんぼでも小さくなったってことは、良くなったってことなのかな?でも、前より明らかに硬いなぁ・・・





一応気になって、ネットで自己検診の正しい方法とか調べましたさ。





触るときに指でぐにぐにとつまんじゃいけないってことも初めて知りまして。正しい方法で、撫でるように指を滑らせていくと・・・ん~~~、しこり、確かにあるなぁ・・・




でも2年前に異常なしって言われてるし・・・




ガンのしこりは
 1ゴツゴツしてて
 2表面がザラザラしてて
 3触っても動かない

・・・と一般的に言われてるようですが。




私のしこりは
 1強く押せば潰れるような感じで
 2表面はつるつるした感じで
 3触るとよく動く

・・・という感触で、すべてガンを否定手(パー)



これでわざわざ病院行って「異常なし」と言ってもらうだけなんて、時間の無駄だしお金の無駄だし台風




というわけで。





さらに1年放置衝撃








で、去年。

膀胱炎やら腎臓結石やらに襲われ、あちこち検査することになり。そういえば、結石の症状ってすんごいのね、痛みで気を失いかけたもんwwまあ石が落ちたらその激しい症状はぴったりと治まりましたがww







でも・・・激痛ではないとはいえ、結石が落ちた後もなんか腹痛・腰痛が止まらないんだけど~雷




泌尿器科ではもう異常ないっていうし・・・





こりゃ婦人科か電球




というわけで、とりあえず、なんとなく婦人科へ向かうのでした病院

続くw

温存手術の傷あと

いやはや『乳がん』ってのは、病気の深刻度もさることながら、やはり見た目も気になるところですよね。

で、私も参考写真とかたくさん撮ってはいるものの、場所が場所だけに公開が難しいあせあせ(飛び散る汗)



そういえば・・・


去年、卵巣のう腫の手術をした若き同僚♀が、自分の術中写真をお医者さんから見せてもらったという話をしてたので


「わ~!私にも見せて~わーい(嬉しい顔)」と言ったら・・・




「だって、卵巣ってかなり下のほう切るんですよふらふら
  はっきり言って、ただの『股間のアップ写真』げっそり
  ・・・しかも毛剃られてるしあせあせ(飛び散る汗)




・・・そうでしたかあせあせ(飛び散る汗)失礼しましたあせあせ(飛び散る汗)
確かにそりゃ見せられないですわなww





私の場合も似たような問題があって、なかなか難しいですが・・・画像加工ソフトなど駆使してなんとか説明していきたいところです手(グー)


*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○



改めて説明しますが。

私の手術は、乳房温存手術。



パイ乙はできる限り残し、えぐれた分を余分な腹の脂肪で補うという、なんとも都合のいい手法ウッシッシ


しかし、そうそう上手い話はないもので、いくらお腹の脂肪が減るとはいえ、大きな傷が残るのは避けられないふらふら

ほんと、かなり傷のサイズは大きいです手(パー)


↓写真
写真

ヘソ隠してるのはなんとなくww



妹に傷見せたら「なんかパンツはいてるみたいだねww」と。
確かにww


私は脂肪が取れて良かったと思ってますが、オシャレなビキニとか、オヘソ出した服とか着たいお年頃には厳しいかもしれませんね。


まあ私は絶対にビキニ着ないしww
へそ出しの服も着ないしww





次に胸の傷ですが・・・



まあ、脂肪つめたパイ乙がイビツにでかくなってるのはいいとしてexclamation & question

ちなみに前にも載せたけど、写真はこんな感じ↓
写真



でも真正面から見れば そ・れ・ほ・ど でもない、と思ってるので、まあ良しとしております。





さて、問題はBチク手(パー)


そもそも残ってるかどうかさえ最初のうちはわかりませんでしたね~、まったく感覚がないので台風で、ガッチリとテープが貼られていて、もう何がなんだかww


そのガッチリテープを剥がしたらビーチクが出てきたので、とりあえずなんとなく安心したんですけどね。


ガッチリテープの下には、乳輪(?)を囲むように細いテープが貼られていて、これは退院してから自然に剥がれてくるのを待つようにと言われてたので触らないでいました・・・が。





気になるのです!
・・・色が!!



なんかね、真っ黒なんですけど新月
しかも下半分だけあせあせ(飛び散る汗)


やっぱビーチクがピンクじゃないと処j・・・ゲフゲフ・・・


いや、別に色が黒いのが遊んでるみたいで嫌とかそういうことじゃなくて(爆)黒さが尋常じゃないんですよ、マジで。



Bチクアップ写真↓
写真


・・・って、こんな写真じゃわかりにくいですよねww



わかりやすいように、私が絵を描きましたさアート



↓これがビーチク&乳輪ねww
写真
適当すぎるとか言わない手(グー)




↓で、赤いのが乳輪周りに貼ってあった細いテープ。
写真
こんな風に3本貼ってあったのです。



↓そして、見えている部分の色台風
写真
普通、ピンク・・・とは言わないけど、茶色とか薄茶色とかそんな感じだと思うんですが、下半分くらいが、マジで真っ黒新月なんじゃこりゃあせあせ(飛び散る汗)


きっとこれはチチ半分が死んでるんだろうな、あとで取れちゃう可能性も0じゃないよな~、ビーチクなんてそのうち落ちちゃうんじゃないの??だって、なんでここだけこんな真っ黒なの??腐ってるとしか・・・






などと、うだうだ考えても仕方ありませんが、でもさ~、やっぱさ~、有るのと無いのとでは気分が違うじゃんwwwいくら命には代えられないとか言っても、せっかく温存手術を選んだんだから、できる限り元通りの体でいたいわけですよ手(グー)




まあ、そうこうしてるうちに、3本貼ってあったテープの1枚が剥げまして。


あ、先に解説しておきますと、さっき載せたBチクアップ写真は、この、テープが1本剥げた状態を撮ったものですw


この状態を絵で表すとこんな感じ↓
写真


下半分が黒いのは変わりませんが・・・




よく見ると・・・黒い部分は・・・かさぶた???



ビーチクと乳輪の形の真っ黒い瘡蓋(かさぶた)が形成されている模様あせあせ(飛び散る汗)



こんな不思議な形の瘡蓋なんて初めて見たし、そもそもなんでそんなところに瘡蓋??



さらによく見ると・・・
写真
さっきの絵ですけどねw
乳輪左下部分に緑で線を入れた部分、ここに切り取り線が入ってました美容院あせあせ(飛び散る汗)



さらに、この切り取り線は乳輪をぐるっと囲んでいるようです台風



もしかして・・・乳輪周りを円形に切って隙間を開け、そこから中身を抉り取ったってことなんですかね?そういえば、乳房自体には傷が見当たらない・・・



私は勝手に頭の中で「乳房下3分の1を皮膚ごと切り取って、そこにお腹の脂肪を腹の皮膚ごとくっつける」ものだと思い込んでいたのですが。



乳輪周りをちょこっと裂いて、そこから中身を入れ替える、という手術だったようですねウッシッシあせあせ(飛び散る汗)
あ~勘違いww思い込みはいけませんね~。




で、乳輪下部分を切った影響で、皮膚の表面が死んで瘡蓋化してしまった、と。実際、今は瘡蓋が取れかかって、元通りの色(よりも薄くなったww)の皮膚が下から出現しております。




手術の説明を受ける際は、具体的にどこをどのくらい切って、どうやってガンを取って、どうやって中身を詰めるのか、しっかり聞いておくべきでしたね耳


まあ、私にとっては大した問題ではありませんでしたが、真っ黒Bには、けっこうビビリましたからねぇ、余計な精神ストレスは受けないように、手術内容はしっかり頭に入れておくべきですね手(パー)




乳輪周りの傷がどうなっているのかはまだ見てません。
脇や腹の傷みたいにちょこっと固く盛り上がってくるんだろうなという予想はつきますね。とりあえず早く「真っ黒」から脱却したいもんですwww

退院!!

入院して6日、手術してから5日目にして退院です電球

具体的には・・・
2010年4月21日入院
2010年4月22日手術
2010年4月27日退院
といった感じ。


なんかあっという間ですウッシッシ

基本的になんにもすることなくて、時間になるとご飯が出てきて、早寝早起きで、暑くも寒くもなくて、ゲームして、音楽聴いて、眠ければ寝て、ぼけ~っとして・・・

ガンでさえなければ、ちょ~楽チンな生活でしたね~ww




朝9時頃に事務の方がベッドに請求書を持ってきてくれました。






・・・って、請求額20万円超えあせあせ(飛び散る汗)


手元に用意したお金は10万円ドル袋
足りな~~~いふらふら






・・・な~んていうトラブルはございませんよウッシッシ手(チョキ)




入院前に、全国健康保険協会に「健康保険限度額適用認定証」を送ってもらってまして。

※健康保険限度額適用認定証
医療費が高額になっても、一定限度額以上払った分は戻ってくるのですが、それだととりあえず1度は全額払わないといけませんよね。この認定証をもらっておくと、最初から一定の限度額しか請求されませんぴかぴか(新しい)

↓参照
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/9,0,123.html


なので、認定証と保険証を一緒に提出するとあら不思議。
請求金額が 80100円 にまで下がるのですぴかぴか(新しい)


まあ、実際は食事代とか、
私の場合、病室着とか携帯充電とかで
ちょこちょこかかってますが、


それでも 合計88520円ドル袋

10万円切りましたねわーい(嬉しい顔)

この認定証の制度を最初知らなくて、医療費30万円くらいかかることを予想してたんですが、これは便利です!知らないとお金をたくさん動かさないといけないし、何かの際には知っておいたほうがいいかもしれませんねウッシッシ


支払いも無事に済ませ、母と義母が迎えに来てくれたので一緒にタクシーで帰宅いたしました。タクシーの振動がちょっと辛いですが雷


荷物を置いてから、3人で近所のお寿司屋さんで快気祝い??
さすがにあんまり食べられませんでしたけどねww





三日月・・・普段は枕を使わないのですが、首が上がって胸が伸びると痛いので入院中は高い枕を使っていました。帰宅してからも、まだ胸や脇が痛かったので枕の上にクッションを置いて首を高くして、右腕の下にバスタオルを巻いたものを差し込んで寝ました。ちょっと寝苦しくて辛かったな~あせあせ(飛び散る汗)

手術後4日目

まあ、4日も経つと気持ちの余裕もできて、ウォークマンで音楽聴きながら、持参のインスタントドリップコーヒーを入れて寛ぎのひとときるんるん

窓側のベッドだったので、いっつも外を見てました。
ベッドの上で正座してウッシッシ

来る看護師さんやお医者さんに「なんでそんな体勢なのウッシッシ?」とか言われましたけど、正座して腰を真っ直ぐ伸ばしてたほうが楽だったんですよね~。




午前中の回診で、脇腹からの廃液チューブを抜くことになりましたぴかぴか(新しい)


前にも写真出しましたが↓
写真
こんな感じで、脇腹からチューブが出ていて、それが抜けたりしないように白い大きなテープでガッチリと貼り付けられています。滑ったりしないように、テープの下でチューブは緩く束ねられております。



とにかく、このテープが痒くてですね、もうさっさと取ってもらいたくて、チューブ抜くの心待ちにしてたんですわ。



で、お医者さん到来。




「じゃあ、チューブ取りますからね~」とテープ剥がして、


脇腹から胸の真ん中にかけてグルッと挿入されているチューブをどうやって抜くのかな~、なんかズルズルって抜けていく感覚があるのかな~、それは嫌だな~、などと考えてたら・・・









いででででっ雷

なんか、脇腹でお医者さんがバチッバチッってなんか切ってる美容院



「今、縫い付けてある糸を取ってますからね~」




うぇっあせあせ(飛び散る汗)チューブ、体に縫い付けてあるの???ひぇ~げっそり






バチッ美容院いでっ雷


バチッ美容院いでっ雷






「はい、抜けましたよ、絆創膏貼っておきましたからね」







あれ?
糸切る痛みに気を取られて、チューブが抜けるのに気がつきませんでしたあせあせ(飛び散る汗)



そして、チューブを抜いた後の様子↓
写真
右上に手術したほうのチtが見え・・・私の豊満な脇腹写真台風・・・ってのはいいとしてww



貼られた絆創膏から液が滲みだしてる~げっそり
しかも写真だとわかりづらいけど、染み出した液体が緑色ふらふら


まあ、それよりも注目してほしいのが、その下方なんですが・・・





チューブがガッチリ貼り付けられていた部分が、チューブ痕に沿って赤くなっていて、その赤い部分の皮膚に、ちょっと穴があいてるところが・・・



潰瘍ですねたらーっ(汗)



4日間ずっとチューブを押し付けてあったために、皮膚に穴があいてしまったという台風



これのデッカイ版が「褥瘡」「床ずれ」なんですかね。

たった4日間で、比較的健康な私の皮膚に穴をあけてしまうものなのかと、寝たきりの人の背中とかどうなっちゃうんだろうと、いろいろ考えちゃいました台風



*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*

あ、チューブ抜いた痕は、退院後、手術して10日目に絆創膏剥がして写真撮りましたカメラ

写真

チューブの刺さってた穴、まだ押すと体液が出てきてこわ~いげっそり周りには縫ってあった糸と思われる痕が・・・この穴から20センチくらいチューブが入り込んでいたのかと思うと背中がザワザワしちゃいますげっそり

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*





また時間を戻して・・・

手術後4日目の動向についてですが、この日は午後に退院に関する説明がありました。翌日退院決定した模様ですぴかぴか(新しい)

チューブ刺さったままの退院にならなくてラッキーです。体の回復の早さに感謝!


相変わらず微熱は続いてますが、その体温が一番体調いいんじゃなかろうかってくらい元気ですグッド(上向き矢印)

手術後3日目

朝起きた瞬間・・・「頭洗うぞ手(グー)」と、なんだか闘志が沸いてきまして、体温測って、脇腹から出てる廃液を捨てた後、タオル引っつかんでシャワーつきの流し場へかたつむりダッシュ(走り出す様)

椅子に座っていろいろ苦心しながらも、ついに洗髪成功ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

いや~でも、1日分の体力全部使っちゃったんじゃないかってくらい疲れましたがwwでも頭痒いのは耐えられんあせあせ(飛び散る汗)




この日の回診で、ビーチクの位置に貼ってあったテープと、脇の下の傷に貼ってあったテープの2ヶ所を剥がしてもらいました。はたしてビーチクは残っているのか・・・・





あ、あったウッシッシ



乳輪まわりにはまだたくさん細いテープが貼ってありますが、とりあえずビーチクは残ってることを確認。下半分だけ色が黒く変色してるのが気になりましたけどねあせあせ(飛び散る汗)



感覚はまったくありません手(パー)
神経全部なくなってますね~。なんだか、自分の体なのに触っても何も感じないところがあるってのは不思議台風




脇の下は、リンパ節を2個取るために切り開いたもので、傷の長さは3センチくらい。小さいくせに、意外とこの傷がズキズキするんですわ雷

ちなみに、退院してから撮ったものですが、脇の傷はこんな感じ↓
写真

写真


ちょっと強く腕を上に伸ばすと、ピリっと裂けてしまうんじゃないかという恐怖を感じますけどねww



看護師さんからは「あんまり傷を怖がらないようにしないと、腕の動きが悪くなるので意識して動かしてくださいね」と言われました。



「じゃあ、もう痛くても、グルグル腕を回しちゃった方がいいですか??」と聞いたら


「いやっ、それはまだやめてください、退院してからゆっくりやってくださいあせあせ(飛び散る汗)」と止められちゃいましたウッシッシあせあせ(飛び散る汗)




ご飯は朝も昼も夜も美味しく食べられます。


隣のベッドのおばあちゃんは抗がん剤の影響か、全然食べられないようで、一口ごとにリバースしててかなり辛そうふらふら


幸い、私は胃腸も強いし、周りで人がリバースしてようがベッドで排泄してようが、全く平気で食べられます手(グー)デリケートな人だと病院ではあまり食事できないかもしれませんね。慣れ、かもしれませんが。



とにかく規則正しく栄養バランスのとれた食事を摂ることで、どんどん体力が戻ってくるのがわかります。




自分で体力が戻ったことを一番強く実感したのは手鏡を見たときでしたぴかぴか(新しい)


顔色が全然違う!
肌の感じが全然違う!
髪の毛のつやが全然違う・・・ってそりゃ頭洗ったからかww




生物の「元に戻ろうとする力」には感動しますねぴかぴか(新しい)


「この人、生きてるんだな~」って、なんだかすごく他人事みたいに自分を観察してしまいました。いや~ほんと生命ってすごいです!!

手術後2週間

いきなり日にちが飛んでますねw


最近は自分の症状をメモするのサボってるので、順番に書いてたら新しいこと忘れちゃうあせあせ(飛び散る汗)そんな理由で先に今の状態をば手(パー)


手術してからもう2週間近く経過しました。

お腹の傷はまったく痛くありません。縫ったとこが硬く盛り上がってるのが少し気になるくらい。脇の下の傷はまだちょっとした拍子に痛かったりウッシッシあせあせ(飛び散る汗)


胸はなんとなく腫れぼったい台風痛みはそこそこ。走らなければ平気かな。さらし巻いて押さえ込めば走れるかもウッシッシ


まあ、走ったら後悔しそうなのでやりませんがあせあせ(飛び散る汗)




今日はちょこっとですがカラオケ行きまして、旦那さまと2人で1時間ほど歌いましたるんるん



実は5月3日にもこっそり歌いに行ったのですが、その時はほんとに、まったく「歌」にならないあせあせ(飛び散る汗)

大きな声は出ないし、ちょっと声を伸ばすと目の前がすぅ~っと暗くなるげっそりマイクは重いし、めまいがするので立って歌うのは無理台風


けっこうこれは凹みましたが。




今日は、まだまだ立って歌うのは厳しいけど、それなりに気分よく歌えたので満足でしたるんるん1日1日、どんどん体力が戻っているのがわかりますグッド(上向き矢印)



あとは、再発とか転移とかに気をつけて、食生活を改善し、睡眠をきちんととり、体を冷やさないよう心がけて、そして毎日楽しく、笑える時間を増やさなくちゃ手(グー)



ガンとか、病のすべてが気持ちでどうこうなるとは思いませんが、どうせ誰でもいつか必ず死ぬわけだし、同じ時間生きるなら楽しく過ごさないと損ですからね~ウッシッシ






それにしても…




お腹の脂肪、かなり取ったはずなのに、既にまた新たな脂肪がつき始めてる気がするんですがあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


腹筋運動でも始めないとヤバいですたらーっ(汗)


ちなみに、仰向けに寝て、そこから起き上がるという腹筋運動、数日前までまったくできませんでしたが、今ならできますグッド(上向き矢印)あ、でも、頭の後ろに手を組むのはまだ難しいあせあせ(飛び散る汗)


運動も大事ですな手(グー)





来週は退院後初の通院です。
どんな話になるのやら台風
放射線とか抗がん剤治療が必要なのかな~。ドキドキしますねウッシッシあせあせ(飛び散る汗)

手術後2日目

術後、2日も経つと、寝たり起きたりの動作にも慣れ、せきやくしゃみを回避するコツも掴み、ようやく私の思い描いていた「楽しい入院生活」になってきましたチューリップ

いや、まだまだ痛いけどねw


ずっと37.4~37.7℃くらいの微熱が続いてますが、体調はいい感じるんるん

歩くのは相変わらずゆっくり前かがみ。



脇腹から出る廃液は↓
写真
看護師さんに扱い方を教えてもらい、自分で量と色をメモしながら捨てることになりました。最初は赤黒かった液も、この時点では淡赤色。自分の体から出てる液体だと思うとなんだか変な気分ですウッシッシ




午前中の回診がありまして、そのときに胸を押さえ込んでいたガムテープを剥がすことになりました。


どうなっているのやら台風











写真

ん、意外と普通ですねww


下側4分の1、ガンのあった部分が扇形に線で囲まれてます。
その部分の中身がくり抜かれ、代わりに腹の脂肪が詰め込まれてるわけです。


ちなみに起き上がると↓こんな感じ手(パー)
写真

・・・なんか、ちょっと、デカイあせあせ(飛び散る汗)



詰めた脂肪は、あとで縮むそうなので、それを考慮して多めに入れるらしいです。脂肪の部分は触っても全く感覚がありません。この点線部分をはみ出したところくらいまでは神経がないみたいですね。なので、しっかり感覚が残っているのは、脇の下に近いあたり、乳房の4分の1くらい。



ちなみに脂肪部分の手触りは・・・低反発まくら??まあ、当然ながら生きたチチとは違いますねww違和感ありまくりww






片側の写真だけだとわかりづらいと思いますが、これ、どれだけ右側がデカイかといいますと・・・


写真

これは私目線、上から見た写真です。
向かって左が私にとっての右、つまり手術した側です。



ちょ~変形してるし~げっそり



この視点から見るのは私しかいない(はずw)ので、私が慣れればいいだけの話なんですけど~・・・でも、やっぱビビリますよね、ここまで左右違うとあせあせ(飛び散る汗)




しかもですね、

右乳房だけ上から撮った写真↓
写真


乳房と腹との境界線とかPCからじゃないとわかりにくいかもしれませんが・・・赤字で「↑ここ」って書いたとこ、なんかボコって出っ張ってるんですげっそり

で、触るとすんごい硬い。自分で気付いて「うげっあせあせ(飛び散る汗)」って思っちゃいましたw



イビツだしデカイし、嫌だよぉ~~泣き顔泣き顔泣き顔



※後で知りましたが、このボコっとしてるのは、脇腹から刺さってるチューブでした・・・って、脇から胸の真ん中までグルっとチューブが入ってたのかと思うとビックリですけどふらふら





なんだかんだ言っても、やっぱり体が変形するのは凹むもんですなぁバッド(下向き矢印)


こんなに変わっちゃうなんて~たらーっ(汗)







まあ、凹んでいても仕方ないので記念撮影続行カメラ








そして気付いたんですが・・・







真正面から撮った写真を見ると、



写真

ま、確かに左右違うといえば違うけど。








客観的に見ると、別にそんなビックリするほどの違いじゃない気がしてきましたよ。少なくとも他人の体だとしたら全然気にならない程度には作ってくれてる気がしますわねww



温泉とか行ったって、そんなにまじまじと他人のチチを観察するわけじゃなし、気にするほうが損かも。




自分の体って、見慣れ過ぎてるから、ちょっとの差でもすごく違和感持ってしまいがちなんですよね。ここはあえて、気持ちを切り替えて「他人の目」で見るようにすると、それほど気にならないもんだな~と思った次第ですウッシッシ



・・・う~~ん、でもデコボコだぁ台風








あ、そうそう。前日、めまい立ちくらみで断念した洗髪ですが。



この日も挑戦手(グー)
椅子に座ればいいじゃんってことに気付いたのですぴかぴか(新しい)



・・・やっぱ、ムリふらふら

座ってても立ちくらみは起こるもんですね台風
いや、座りくらみかww



結局、気分悪くなってしまったので、またもや髪の毛を濡らしただけですごすごと病室に戻るのでしたたらーっ(汗)

手術翌日その2

やっぱ、写真があったほうがわかりやすいよね~カメラ
・・・と思って、入院中は携帯で自分を撮りまくりだったのですが、いかんせん半裸写真というのは難しいものでウッシッシあせあせ(飛び散る汗)

お友だちに教えてもらったフリーソフトで画像をなんとかかんとか、公害にならない程度に加工しておりますぴかぴか(新しい)

というわけで、手術翌日の状態写真です電球
とか言いつつ、今回の写真はあんまり加工してないけどww



写真
手術した胸は、ガムテープみたいのでガッチリ押さえられてます。外側から触ると一応感覚はあるかな~・・・乳房下側は全く何にも感じませんふらふら

ビーチクも感覚ないな~、削除されちゃったのかな~とちとばかり不安にたらーっ(汗)やっぱ有るのと無いのとでは気分違うしねww




脇腹からはチューブが出ていて、その先に体から出てきた廃液が溜まります。
写真




廃液、手術直後には↓
写真
↑こんなだったのが。



翌日には↓
写真
↑こんなんですウッシッシ


早めに抜いてくれるかも~るんるん





雷痛みについて雷

起きるのも寝るのだけでなく、せきやくしゃみも重労働です。けっこう息切れがしちゃいます。ただ、傷の痛みはもちろんあるんですが、普通に歩いたりしてる分にはさほど苦痛はありません。ちょっと前かがみにしてないと痛いけどw

あと階段降りたり、早く歩いたりすると、揺れて揺れて、おぇっとなりますふらふらとにかくゆっくり動くがよろし、ですね手(パー)


今回は写真を付けたってことで、ちょっと短めでしたウッシッシ

持ち物について

乳がん体験日記、マンモトーム生検をやった日から、手術の次の日まで書いたところでちょっと一休みえんぴつ


ここらでちょっと、自分の持ち物について書いてみます手(パー)


入院にあたり、私はいろんなサイトをチェックしまくって、持ち物を準備いたしました手(グー)「入院便利グッズ」とかで検索するとすんごいたくさん情報が出てきますのでそれを見て100均のお店で買いまくりウッシッシ

ほんと、いろいろ買いましたねぇドル袋

もちろん買って良かったものもありますが、正直、まったく使わなかったものもあせあせ(飛び散る汗)






というわけで。



自分で入院してみて、実際に必要だったものを挙げてみますかね電球

あ~、私の主観が入りまくってますので、その辺は加減して読んでくださいな手(パー)









かわいいミニ手提げ

写真

ほとんど肌身離さず持ってましたぴかぴか(新しい)

病室には貴重品BOXってのがあるのですが、その鍵を腕に巻いておくのがどうしても嫌だったので(普段から腕時計もしないんです)財布とか携帯とかをバッグに入れて持ち歩きました。寝るときは布団の中いい気分(温泉)

ファスナー付きなので、トイレで中身を落としたりもしませんww
充分100円の元は取った気がしますぴかぴか(新しい)





かわいい手鏡

ナルシストってわけでなく、ほんと自分の顔見ることで頑張れる瞬間があるんですよグッド(上向き矢印)特に手術3日目あたりとか、明らかに体力が回復してるのが見て分かるんです。「あ~元気になってるな~ぴかぴか(新しい)」って、気持ちを強く持つのに便利ウッシッシ






かわいい時計

私、持っていかなかったんですあせあせ(飛び散る汗)
おかげでちょ~不便でしたふらふら
携帯があるからいいやって思ってたけど、夜中に携帯開くと眩しいし、いちいちバッグから取り出さないといけないし、めんどくさいことこの上なし台風

夜光塗料がしっかり付いてるアナログ時計が欲しかったです。
目が悪いのでデジタルでは文字を見間違えてしまう~ふらふら






かわいいウェットティッシュ

写真

これは便利!持って行かなかったので、売店で買いました。アルコールや有機溶剤が入ってないタイプなので、傷や目の周りも拭けるし、ちょっと果物とか食べた時にもわざわざ手を洗いにいかなくて済むしウッシッシ普通のティッシュと同じくらい必須用品でした手(パー)

↑ティッシュは、病院から「持って来るように」と指示があったので便利グッズ扱いはしてませんww






かわいいドリップタイプのコーヒーと紙コップ

なんでしょね、やたらコーヒーが美味しく感じられましたコーヒー
あんまり動いてないせいか、お菓子とか食べたい気持ちは起こらないのですが、コーヒーは美味しかった。給湯室でお湯を入れてると、毎回まわりの人から「いい匂いですね」って声をかけられましたわーい(嬉しい顔)コミュニケーションツール?ww

ちなみに紅茶も買ったのですが、こっちは匂いが気に入らず、1杯で終了。持ち帰って、今飲んでます。美味しいです。なんだったんでしょうね?病院と家では味覚が変わるのか???






かわいいウォークマン

写真


聴きたい音楽を大量に入れておけば楽しいですよねるんるん
でも、ただ、それだけじゃないんですよ。

向かいのベッドのおばあちゃん、昼間は普通なんですが、夜中になるとけっこうな大声で喋りだすんです、1人でがく?(落胆した顔)
内容はよく聞き取れないけど、たぶんお見舞いにきてくれてるお嫁さんの悪口。「だから私は・・・って言ったのにまったく」「やるなって言ってんだよ、なんだっていうんだ」「場所が狭いから持ってくるなっていうの」とか、ほんとに凄かったふらふら

音楽聴いてれば気になりませんウッシッシ






かわいいかみそり

手鏡見てたせいで、顔の産毛が気になって仕方ないあせあせ(飛び散る汗)
で、売店で買おうとしたら「刃物は置けないんですよ」と。
剃れないとなるとますます産毛が気になるあせあせ(飛び散る汗)
ダンナ様に買ってきてもらっちゃいました。







不要だったものもあります。


exclamationS字フック
私のベッドまわりには、引っ掛けるところがなくて、まったく使いませんでしたあせあせ(飛び散る汗)


exclamation洗濯干し&洗剤
短期だしね、持ち帰ってから洗うので充分間に合いました。


exclamation小物入れ
プラスチックの、2段に重ねられるやつを買ったけど、ただの箱で充分ですね。退院の時に捨てられるよう、ティッシュ箱とか。






とりあえず、そんな感じですウッシッシ

手術翌日

手術の傷ではなく、腰痛に苦しめられるという、地獄のような夜が明け・・・

朝です晴れ晴れ晴れ



手術翌日からは歩いてもいいということだったので、やっとやっと腰痛から解放される~ぴかぴか(新しい)



足に巻いてあるエアーマッサージも外してもらえるだろうしるんるん
尿管のチューブも取って自分でトイレ行けるだろうしるんるん
点滴も今日で終わりって言われてるしるんるん





あ~~、今日からが本当の「のんびり入院生活」ですよいい気分(温泉)
会社でのイライラから逃れて、気分はリゾートチューリップ




まあ、その前に外科医長らしき人の回診(「東教授の総回診です」みたいなww)があるそうで、それまではおとなしくしてないといけませんね手(パー)






朝ごはんが運ばれてきたので、まずはそれを食べなくてはレストラン






・・・って、起き上がれねぇしふらふら



じたばたしてたら看護師さんが「リモコンでベッド起こせますよ~」って、ベッドの下からリモコンを渡してくれて・・・そんなもんがあるなら夜のうちに知りたかったよ~台風





ベッドを起こしつつ、高さも上げつつ、食事できる位置に自分を移動。
でもまだやっぱりいまいち体がうまく動かないかたつむり






食事内容は、おかゆや、牛乳、味噌汁などでした。



お腹がすいてたので、がつがつ食べたいのですが、右手は胸に響いて動かすのダルいわ、左手は手首動かすと点滴が止まってすぐ手首が腫れるわ、食べ物を口に運ぶだけで一苦労ふらふら


結局半分くらいで疲れて食べるの諦めたらーっ(汗)





お腹すいたよ~~涙





そうこうしてるうちに東教授・・・じゃなくて外科医長による総回診。
若手の医師をぞろぞろと引き連れて、ほんと『白い巨塔』みたいウッシッシ


手術後、私の脇腹にはチューブが刺さっていて、それにプラスチックの楕円形容器が繋がって、そこに血とか体の廃液が溜まっていくのですが









写真



その量を見て、若手がその数値をメモし、
医長は「じゃあ頑張ってください、お大事に」と言葉を残して退場ぴかぴか(新しい)


この廃液は、傷が治るにつれどんどん量が減り、ある程度減ったら体からチューブを抜くとのこと。もし、量が減らなかったら、このチューブ刺したまま退院するそうなげっそりで、次回通院の時に外したりするんですって台風

やだな~持って帰りたくないな~チューブ刺さったまま帰るの不安だな~たらーっ(汗)



まあ、面白いといえば面白いけどウッシッシ





回診が終わってから(朝10:00くらい?)看護師さんが尿管のチューブを抜き(抜く時、膀胱炎みたいな痛みが~ふらふら)、病室着に着替え、自分の病室へかたつむりかたつむりかたつむり


胸をそらすと痛いので、ず~~っと背中を丸めて、キャスター付きの点滴スタンドにしがみついて歩きました。疲れる~ふらふら





ベッドに戻る前にトイレウッシッシ

う~ん、ウォシュレットが無いと厳しいかもしれませんねぇ霧
そして点滴のチューブがあちこちに絡まってジタバタ台風

かなり不自由だ~あせあせ(飛び散る汗)




それでもなんとか自分で用を足せることに満足るんるん







さて、ベッドに戻ったはいいけど。



体が痛くて寝っころがれないぃ涙

寝たり起きたりってのが、どれだけ力を使う動きなのかがわかりましたね~。バタンってならないように寝ることの難しさ。




枕の上にクッションを置いて、衝撃を最小限に食い止める準備を整え。


気合入れて寝転がる手(グー)




バタン!





いでででっ、傷が痛いっ雷




・・・ぜぇぜぇぜぇぜぇ・・・・


息切れがふらふら





寝るのがこんなに大変だとは知りませんでしたね。






仰向けになって息を整え、痛みが引くのを待ってたら、
「じゃ、1階に行ってレントゲン検査受けてきてくださいね」と看護師。


げげっ?今すぐ??

「今すぐでもいいですし、ちょっと経ってからでもいいですよ」




ふぅ~~台風


めんどくさいから、すぐに行っちゃいますか手(グー)







・・・って、起き上がれねぇ~あせあせ(飛び散る汗)

しかも今度はリモコンとかついてないしあせあせ(飛び散る汗)



もう、痛いの覚悟で起き上がるしかグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




えいっ!!!・・・ででで雷




それでもまあ、なんとか起き上がりして。

そしてまた息切れが激しくなったために座ったまま息を整え。




レントゲン室まで行ってきました。
マジ、前かがみで歩くのしんどいわがまん顔


レントゲンで胸部の撮影をしたのですが、これもまた大変!
垂直に設置されてる鉄板に胸を押し付け、両腕を上げろと言われるのですが、上手く腕が上がらない。私はリンパ節をほとんど取ってないからまだマシなんでしょうけどね。なんとか言われる姿勢を作り撮影終了。



疲れた~~たらーっ(汗)




ベッドに戻り、座ったまま休憩いい気分(温泉)
寝たら、もう次は起き上がれん台風




少しして、お昼の食事登場!!!

やった~~るんるん


今度は完食ぴかぴか(新しい)


朝食の時に比べると、右の腕や手がかなり回復しています。
点滴は相変わらず痛いですがウッシッシあせあせ(飛び散る汗)




そして、午後1:30、点滴外してもらい自由の身にぴかぴか(新しい)
食事があまり採れない人は、なかなか点滴外してもらえないようですね。胃腸が丈夫で良かった。




点滴が外れて、まっさきに思ったのは
「頭洗いたい霧」ということでした。

さすがに針刺さってると難しいもんね。




で、ふらふらとシャワーの付いてる流し場へ行き
下を向いて頭にお湯をかけてたら・・・・




目の前が真っ暗なんですけど~~~げっそり
貧血なんですけど~~~~げっそり
息切れが酷いんですけど~~~~げっそり



断念たらーっ(汗)



しばしその場でめまいが通り過ぎるのを待って、結局濡らしただけの髪の毛をタオルで拭いて、すごすごと自分のベッドへかたつむり



ムリはいけませんね手(パー)



前日あまり寝られなかったせいもありますが
おかげさまで、この日はぐっすり寝ることができました眠い(睡眠)眠い(睡眠)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。