スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後の日常

ガン告知、検査、入院、手術、退院・・・
いろいろ行事(?)がたくさんあって忙しかったこの数ヶ月。


手術も終わって、放射線治療が始まるまでの間、すなわち今現在。


なんか、もう「ガン」という緊迫感も薄れ、ただ仕事休んでボケボケしてるだけのような気がしてきて「私の存在意義は何?」などと意味もなく焦ってみたり「生きる意味とは」などと無駄に哲学世界に入り込みたくなったりウッシッシ


ま、元気になった証拠ですかなグッド(上向き矢印)


そんな日常を暮らしている今ですが、それはそれ、やっぱり手術してまだ1ヶ月も経ってないので、絶好調というわけではなく、どちらかといえばやはり体調不良ですw


具体的には

 ふらふら疲れやすい
 あせあせ(飛び散る汗)息切れする
 台風めまいや立ちくらみ
 雷傷の痛み

・・・といったところですかね。


しかし、これが、本当に手術のための体調不良なのかっていうと、自分でも疑問だったりしてあせあせ(飛び散る汗)


疲れやすいのは、手術とかで運動不足になってるからかもしれないしなぁあせあせ(飛び散る汗)

傷は、痛かったり痛くなかったり。胸なんて、痛いときは、ぎゅう~って締め付けられるような感じで「うぐぐぐっ」ってなっちゃうくらい。気圧が下がると古傷が痛むとかいうけど、これがそうなのかな??けっこう痛いぞふらふら我慢できない痛みではないけどね。







そういえば・・・今朝、まだ布団の上で寝ぼけてた時間。



体の右側は、なんだかんだいっても手術した側なので寝ぼけててもムリな動きをしないように神経使ってるのですが、左側はすごく無防備になっていまして。



思いっきり左腕を上げて体を反らせて伸びをしたら・・・





ぶちっ雷





・・・なんか、手術で切った腹から変な音があせあせ(飛び散る汗)


しかも、ちとばかり腹の傷が痛い雷




縫った糸が切れたのか
傷口が開いたのか




焦ってお腹を確認しましたが、なんら変化はなく。

まあ、糸は切れたかもしれませんが、どうせ溶けて体に吸収される糸だしねwwでもビックリした~ふらふら




体のあちこちから悲鳴は聞こえてきますが、
まあ命に関わるような問題はなく過ごせてるようですww



というか、ちょっとくらい不調が残ってないと「私、世の中の役に立ってな~い泣き顔」っていう焦りに苛まれますからね、ちょうどいいかなウッシッシ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。