スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術後4日目

まあ、4日も経つと気持ちの余裕もできて、ウォークマンで音楽聴きながら、持参のインスタントドリップコーヒーを入れて寛ぎのひとときるんるん

窓側のベッドだったので、いっつも外を見てました。
ベッドの上で正座してウッシッシ

来る看護師さんやお医者さんに「なんでそんな体勢なのウッシッシ?」とか言われましたけど、正座して腰を真っ直ぐ伸ばしてたほうが楽だったんですよね~。




午前中の回診で、脇腹からの廃液チューブを抜くことになりましたぴかぴか(新しい)


前にも写真出しましたが↓
写真
こんな感じで、脇腹からチューブが出ていて、それが抜けたりしないように白い大きなテープでガッチリと貼り付けられています。滑ったりしないように、テープの下でチューブは緩く束ねられております。



とにかく、このテープが痒くてですね、もうさっさと取ってもらいたくて、チューブ抜くの心待ちにしてたんですわ。



で、お医者さん到来。




「じゃあ、チューブ取りますからね~」とテープ剥がして、


脇腹から胸の真ん中にかけてグルッと挿入されているチューブをどうやって抜くのかな~、なんかズルズルって抜けていく感覚があるのかな~、それは嫌だな~、などと考えてたら・・・









いででででっ雷

なんか、脇腹でお医者さんがバチッバチッってなんか切ってる美容院



「今、縫い付けてある糸を取ってますからね~」




うぇっあせあせ(飛び散る汗)チューブ、体に縫い付けてあるの???ひぇ~げっそり






バチッ美容院いでっ雷


バチッ美容院いでっ雷






「はい、抜けましたよ、絆創膏貼っておきましたからね」







あれ?
糸切る痛みに気を取られて、チューブが抜けるのに気がつきませんでしたあせあせ(飛び散る汗)



そして、チューブを抜いた後の様子↓
写真
右上に手術したほうのチtが見え・・・私の豊満な脇腹写真台風・・・ってのはいいとしてww



貼られた絆創膏から液が滲みだしてる~げっそり
しかも写真だとわかりづらいけど、染み出した液体が緑色ふらふら


まあ、それよりも注目してほしいのが、その下方なんですが・・・





チューブがガッチリ貼り付けられていた部分が、チューブ痕に沿って赤くなっていて、その赤い部分の皮膚に、ちょっと穴があいてるところが・・・



潰瘍ですねたらーっ(汗)



4日間ずっとチューブを押し付けてあったために、皮膚に穴があいてしまったという台風



これのデッカイ版が「褥瘡」「床ずれ」なんですかね。

たった4日間で、比較的健康な私の皮膚に穴をあけてしまうものなのかと、寝たきりの人の背中とかどうなっちゃうんだろうと、いろいろ考えちゃいました台風



*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*

あ、チューブ抜いた痕は、退院後、手術して10日目に絆創膏剥がして写真撮りましたカメラ

写真

チューブの刺さってた穴、まだ押すと体液が出てきてこわ~いげっそり周りには縫ってあった糸と思われる痕が・・・この穴から20センチくらいチューブが入り込んでいたのかと思うと背中がザワザワしちゃいますげっそり

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*





また時間を戻して・・・

手術後4日目の動向についてですが、この日は午後に退院に関する説明がありました。翌日退院決定した模様ですぴかぴか(新しい)

チューブ刺さったままの退院にならなくてラッキーです。体の回復の早さに感謝!


相変わらず微熱は続いてますが、その体温が一番体調いいんじゃなかろうかってくらい元気ですグッド(上向き矢印)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。