スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術後2日目

術後、2日も経つと、寝たり起きたりの動作にも慣れ、せきやくしゃみを回避するコツも掴み、ようやく私の思い描いていた「楽しい入院生活」になってきましたチューリップ

いや、まだまだ痛いけどねw


ずっと37.4~37.7℃くらいの微熱が続いてますが、体調はいい感じるんるん

歩くのは相変わらずゆっくり前かがみ。



脇腹から出る廃液は↓
写真
看護師さんに扱い方を教えてもらい、自分で量と色をメモしながら捨てることになりました。最初は赤黒かった液も、この時点では淡赤色。自分の体から出てる液体だと思うとなんだか変な気分ですウッシッシ




午前中の回診がありまして、そのときに胸を押さえ込んでいたガムテープを剥がすことになりました。


どうなっているのやら台風











写真

ん、意外と普通ですねww


下側4分の1、ガンのあった部分が扇形に線で囲まれてます。
その部分の中身がくり抜かれ、代わりに腹の脂肪が詰め込まれてるわけです。


ちなみに起き上がると↓こんな感じ手(パー)
写真

・・・なんか、ちょっと、デカイあせあせ(飛び散る汗)



詰めた脂肪は、あとで縮むそうなので、それを考慮して多めに入れるらしいです。脂肪の部分は触っても全く感覚がありません。この点線部分をはみ出したところくらいまでは神経がないみたいですね。なので、しっかり感覚が残っているのは、脇の下に近いあたり、乳房の4分の1くらい。



ちなみに脂肪部分の手触りは・・・低反発まくら??まあ、当然ながら生きたチチとは違いますねww違和感ありまくりww






片側の写真だけだとわかりづらいと思いますが、これ、どれだけ右側がデカイかといいますと・・・


写真

これは私目線、上から見た写真です。
向かって左が私にとっての右、つまり手術した側です。



ちょ~変形してるし~げっそり



この視点から見るのは私しかいない(はずw)ので、私が慣れればいいだけの話なんですけど~・・・でも、やっぱビビリますよね、ここまで左右違うとあせあせ(飛び散る汗)




しかもですね、

右乳房だけ上から撮った写真↓
写真


乳房と腹との境界線とかPCからじゃないとわかりにくいかもしれませんが・・・赤字で「↑ここ」って書いたとこ、なんかボコって出っ張ってるんですげっそり

で、触るとすんごい硬い。自分で気付いて「うげっあせあせ(飛び散る汗)」って思っちゃいましたw



イビツだしデカイし、嫌だよぉ~~泣き顔泣き顔泣き顔



※後で知りましたが、このボコっとしてるのは、脇腹から刺さってるチューブでした・・・って、脇から胸の真ん中までグルっとチューブが入ってたのかと思うとビックリですけどふらふら





なんだかんだ言っても、やっぱり体が変形するのは凹むもんですなぁバッド(下向き矢印)


こんなに変わっちゃうなんて~たらーっ(汗)







まあ、凹んでいても仕方ないので記念撮影続行カメラ








そして気付いたんですが・・・







真正面から撮った写真を見ると、



写真

ま、確かに左右違うといえば違うけど。








客観的に見ると、別にそんなビックリするほどの違いじゃない気がしてきましたよ。少なくとも他人の体だとしたら全然気にならない程度には作ってくれてる気がしますわねww



温泉とか行ったって、そんなにまじまじと他人のチチを観察するわけじゃなし、気にするほうが損かも。




自分の体って、見慣れ過ぎてるから、ちょっとの差でもすごく違和感持ってしまいがちなんですよね。ここはあえて、気持ちを切り替えて「他人の目」で見るようにすると、それほど気にならないもんだな~と思った次第ですウッシッシ



・・・う~~ん、でもデコボコだぁ台風








あ、そうそう。前日、めまい立ちくらみで断念した洗髪ですが。



この日も挑戦手(グー)
椅子に座ればいいじゃんってことに気付いたのですぴかぴか(新しい)



・・・やっぱ、ムリふらふら

座ってても立ちくらみは起こるもんですね台風
いや、座りくらみかww



結局、気分悪くなってしまったので、またもや髪の毛を濡らしただけですごすごと病室に戻るのでしたたらーっ(汗)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。