スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨シンチ!

今日は待ちに待った(?)骨シンチ検査の日ぴかぴか(新しい)
初めての検査だから興味ありまくりです。


かわいい検査概要かわいい
骨に起こる病変や炎症部分に集中して取り込まれる放射性検査薬を静脈注射し、全身の骨に検査薬が行き渡ってから、ガンマカメラと呼ばれる機械(写真)で全身を撮影します。検査薬が集まる部分、すなわち病変や骨折部分などは色が濃く写ります。

フォト


というわけで、
今朝10:30に放射性検査薬を注射、13:40からガンマカメラで撮影してきました病院



注射の待ち時間は10分程度でしたが、となりに座っていた60代くらいの女性2人がしゃべってるのをなんとなく聞いていました、というか隣だもん聞こえちゃいますわなw



1人は、10年前のガンが再発したらしく、何箇所かに転移があるそうながく~(落胆した顔)

もう1人は一昨年、胸にしこりがあって乳がん検査したのに異常なしと言われたけどよく調べたら結局ガンだったそうで、それが転移してるかどうかの検査とかあせあせ(飛び散る汗)




でもねぇ、なんかね、ただの世間話って感じで話してるのが面白くてですねウッシッシ


「あっらぁ~~、それは大変ねぇ~ふらふら」みたいな、おばちゃん特有の相槌とかしちゃってて、ほんと全然、病気への悲壮感なんてなしウッシッシ

動けなくなったりしたらまた大変だと思いますが、普通に動けるうちは病院って、考えようによっちゃ元気をもらえるとこなんですねグッド(上向き矢印)




私も会話に参加してしまおうかわーい(嬉しい顔)というタイミングで注射の順番が回ってきちゃいましたww





4月の手術直前に、同じ部屋で注射されたのですが、あの時は痛いの何の雷あんな痛い注射がこの世にあるものか、などと思ったものですが、



今日の注射は普通でした。針は細いものを使ってもらいましたが、まあ液体が漏れることもなく正常に流れていきましたぴかぴか(新しい)




MRIやCTの時に使う造影剤は、液が入った瞬間に体が熱くなったり脈が速くなったりしましたが、今日の検査薬はそんなことはありませんでした。20分くらい経過したらなんとなく体を何かが巡ってる感じ、そして口の中にちょっと違和感を覚えましたが、まあ気にするほどのものでもなく。






撮影まで数時間、骨に検査薬が染みこむ(?)のを待ちます。



待ち時間に一旦帰宅。
そしてちょっとゲーセン行って遊んでるんるん




13:30にガンマカメラのある検査室に到着。


検査薬は尿に流れていきやすいそうで、膀胱に尿があるとそれがガッツリ写ってしまうので、直前にトイレに行ってくださいと言われます。ま、それを見越して先に済ませておきましたけどね手(チョキ)




検査着に着替えて、上の写真にあるガンマカメラの台に寝転がります。


自分が乗ってる台がせり上がり、上下に配置された正方形の板の間に押し込まれます。


自分の頭が、板と板の間になる位置で停止。


そこから上方の板が、自分に向かって下りてきますバッド(下向き矢印)






・・・怖い怖い怖い怖いげっそりげっそり


マジで、いくら安全ですって言われても、顔面に向かって金属っぽい板が向かってくるのは怖いですってあせあせ(飛び散る汗)顔面こんな鉄板で押しつぶされたらどうすりゃいいんだ~!頭はカーブのついた台に乗せられてるから横に逃げることは不可能!どうしよどうしよふらふら


・・・と、アホな妄想してましたが。当然のごとく、鼻先ギリギリ2cmくらいのところで板は止まりましたwいや、でもマジで怖いげっそり



この板が、すんごいゆっくりゆっくり移動して、全身をスキャンしてくれます。この間は「気をつけ」の姿勢でできるだけ動かないようにじっとしています。



まあ、痛くも痒くもない検査ではありますが・・・やはり「何か」を感じますねwwこう、静電気帯びたプラスチック下敷きで撫でられてるような。ざわざわ・・・みたいなww



あと・・・


これはきっとほぼ100%気分の問題なんですけど、胸部をスキャンしてる時、触れると痛む肋骨が、触れてもないのにズキズキと痛くなってきた~雷キャ~やっぱり何かあるのかしら~ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
↑何もないと思いますww





15分程度で全身スキャンが終わってから、技師(医師かな?)さんから「どこが痛みますか?」と聞かれたので「右側の肋骨です」と答えたのですが



それに対して「足はどうですか?」と聞き返され、ナニなに、私の足に何か変なものが写った??肋骨以外におかしなものが写ったりしちゃった???などといろんな妄想が駆け巡りましたが、一応普通に「足は痛くありません」と答えてみました。





「痛む肋骨は右だけですね手(パー)」という確認があって(これもまた「そんなこと聞くなんて、もしかして左側に何かあった??」とか余計なこと考えちゃいましたがww)今度は両手をバンザイした状態で、右肋骨だけ右斜め30度くらいの角度から再度スキャン。ん~、やっぱり肋骨、痛い、気がするけど、気のせい・・・なんだろうなぁきっと。




5分くらいスキャンというか撮影して、次に左斜め60度くらいの角度からも撮影。





ま、ここまでしっかり調べてくれたのなら満足でするんるん



結果は来週発表ですが、なんかもう、しっかりと検査したっていうことだけで気分晴れ晴れしちゃいましたね晴れもやもやしてるのが一番良くありませんな手(グー)結果が楽しみでするんるん
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。