スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混んでるところは仕事も早いってことかしらね

混雑の激しい外科よりも、すいてる放射線科のほうが書類をもらうのも診察してもらうのも、時間がかからなくていいかな~なんて調子のいいことを考えまして。



主治医をさしおいて放射線科へ・・・



顔出した技師さんが「あ~!お久しぶりこんにちわぴかぴか(新しい)」と言ってくれたのが嬉しかったですね。覚えててくれるもんなんだ~ウッシッシ

「ちょっと気になることがあって診察してもらおうと思ったんですよ」と言ったら「えぇ~っ!書類しまっちゃったよ~ウッシッシ・・・いや、もちろん出してくるから大丈夫だけどね」とか言われたりww


で、予想どおりすぐに診察室に通されました!らっき~るんるん
外科だったら基本1時間待ちですからねぇあせあせ(飛び散る汗)


お医者さんに
かわいい傷病手当金の書類を書いてもらいたいこと
かわいい骨が痛いことについての検査をしてもらいたいこと

この2点を伝えて。



まず先に書類を渡す・・・



「え~っと、この書類って・・・放射線科で書けるものだっけ??」




い、いや、そんなこと私に聞かれましてもふらふら



「主治医の先生が『外科より放射線科のほうがさっさと書いてもらえるよ』っておっしゃってたんで、それでこっちに来たんですが・・・」と言ったらさらにパニック状態となり・・・




「でも放射線治療は終わってて・・・ア○ラックの書類とかと同じかなぁ?保険金のための診断書ってことだよね?」




いややややっ、民間のガン保険とかじゃなくて「傷病手当金」!!
保険会社じゃなくて、社会保険の書類!!




「よくわからないし書いたことないんだよねぇたらーっ(汗)




わ、わかりました、素直に外科に持って行きますあせあせ(飛び散る汗)




「こちらで預かって、外科に話しておこうか?」



いえっ!話がややこしくなるので私が持って行きます手(グー)
なんてこったいふらふら



自分で書類を持って外科の受付に行って「傷病手当金の書類お願いしたいんですが」と声を掛けたら、事務の方が書類にさっと目を通して「この期間の証明ですね、はいわかりました、ちょっと1週間くらいかかっちゃいますけどいいですか?」と、普通に答えてくれて一安心いい気分(温泉)



はぁ~台風やっぱ混んでるほうが、仕事に慣れてるってことかしらね・・・







・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




ちょっあせあせ(飛び散る汗)


書類に気を奪われて、肝心の骨の痛みについて診察してもらうの忘れましたよげっそり




あわてて放射線の先生に「骨の痛みも診てもらいたいんです~ふらふら」と訴えにダッシュ(走り出す様)



「あ!そうでしたね!で、どこら辺が痛いですか?」


というわけで、痛い場所を伝え、なんとしてもちゃんとした検査をしてもらいたいってことも主張し。


「わかりました、じゃあ検査の予約入れましょう、待合室で待っていてください」と言われて、ちょっとホッとして椅子に座って待つ・・・



数分後・・・診察室から先生の困惑した声が・・・




医「骨シンチの予約って、どうやって入れるんだっけ??」

えぇ~ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
やったことないの~???


予約とか全部パソコンでやる病院なんですが、先生がパソコンに弱いだけ??骨シンチなんてしょっちゅうやってるもんだと思ってたのに台風
30歳そこそこな感じなのにPCオンチ??あるいは新人のお医者さん??




いろいろバタバタしてた若医師、ベテラン(っぽい)技師を呼んで予約のやり方を聞いて、ようやく無事に予約票もらえましたあせあせ(飛び散る汗)



検査日:10月22日がまん顔
結果:11月1日あせあせ(飛び散る汗)


遅っあせあせ(飛び散る汗)


でもまあ、検査してもらえるなら、いっかぴかぴか(新しい)



やっぱり外科は混んでるけど、仕事に慣れてて安心感がありますなウッシッシ
次は外科にいこ病院
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。