スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査をしましょう

最近、肋骨が痛いので、一応骨転移がないかどうか調べてもらいたいと思いまして。


外科はとにかく混んでてなかなか診てもらえないので、横着な私は、いつもガラガラな放射線科でチャチャッと気になるとこだけ検査してもらおうとたくらんだのですが・・・


結局「主治医の先生に診てもらってください」と言われてしぶしぶ外科へがく~(落胆した顔)
時間を無駄にしてしまった台風

とりあえず何でも最初は主治医の先生に相談すべきなんですねウッシッシあせあせ(飛び散る汗)


むちゃくちゃ待たされましたが、なんとか診察してもらいましたぴかぴか(新しい)




そして予想通り

「まあ、肋軟骨の痛みだからねぇ、ぶつけたりねじったり、咳をしたりすることで痛みが続いちゃうこともあるから、そんなに心配はないと思うけどね~」


と大丈夫大丈夫オーラ出しまくりの主治医に



「うちの父親も、全然問題ないって言われてて、筋肉痛程度の痛みだったのに、調べたらガンが骨に転移してたんですよ、だから調べてもらって安心したいんですよ~」


と主張しまくってなんとか検査してもらうことに成功手(グー)



一番やってもらいたかった骨シンチ※は人気があるのか(違っ)予約がいっぱいらしく、早くて22日だそうな。


※骨シンチ(放射線同位元素ってやつを注射して体に流し、放出される放射線を撮影して骨の異常を調べる検査)




ま、仕方ない。



22日は午前中に放射線注射して、3時間後に撮影ですカメラ
結果は25日に教えてもらうことになりましたわーい(嬉しい顔)


で、せっかく治療終了して3ヶ月目だし、ついでに採血とレントゲン撮影して。定期健診の予定がないんですもの、ちょっとは調べてもらわんと手(グー)



ま、これで25日に結果を聞いてひと安心いい気分(温泉)
・・・という予定ウッシッシ


転移してたらしてたで、あとはガンと仲良く生きる方法を模索していくだけですけどねウッシッシ

混んでるところは仕事も早いってことかしらね

混雑の激しい外科よりも、すいてる放射線科のほうが書類をもらうのも診察してもらうのも、時間がかからなくていいかな~なんて調子のいいことを考えまして。



主治医をさしおいて放射線科へ・・・



顔出した技師さんが「あ~!お久しぶりこんにちわぴかぴか(新しい)」と言ってくれたのが嬉しかったですね。覚えててくれるもんなんだ~ウッシッシ

「ちょっと気になることがあって診察してもらおうと思ったんですよ」と言ったら「えぇ~っ!書類しまっちゃったよ~ウッシッシ・・・いや、もちろん出してくるから大丈夫だけどね」とか言われたりww


で、予想どおりすぐに診察室に通されました!らっき~るんるん
外科だったら基本1時間待ちですからねぇあせあせ(飛び散る汗)


お医者さんに
かわいい傷病手当金の書類を書いてもらいたいこと
かわいい骨が痛いことについての検査をしてもらいたいこと

この2点を伝えて。



まず先に書類を渡す・・・



「え~っと、この書類って・・・放射線科で書けるものだっけ??」




い、いや、そんなこと私に聞かれましてもふらふら



「主治医の先生が『外科より放射線科のほうがさっさと書いてもらえるよ』っておっしゃってたんで、それでこっちに来たんですが・・・」と言ったらさらにパニック状態となり・・・




「でも放射線治療は終わってて・・・ア○ラックの書類とかと同じかなぁ?保険金のための診断書ってことだよね?」




いややややっ、民間のガン保険とかじゃなくて「傷病手当金」!!
保険会社じゃなくて、社会保険の書類!!




「よくわからないし書いたことないんだよねぇたらーっ(汗)




わ、わかりました、素直に外科に持って行きますあせあせ(飛び散る汗)




「こちらで預かって、外科に話しておこうか?」



いえっ!話がややこしくなるので私が持って行きます手(グー)
なんてこったいふらふら



自分で書類を持って外科の受付に行って「傷病手当金の書類お願いしたいんですが」と声を掛けたら、事務の方が書類にさっと目を通して「この期間の証明ですね、はいわかりました、ちょっと1週間くらいかかっちゃいますけどいいですか?」と、普通に答えてくれて一安心いい気分(温泉)



はぁ~台風やっぱ混んでるほうが、仕事に慣れてるってことかしらね・・・







・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




ちょっあせあせ(飛び散る汗)


書類に気を奪われて、肝心の骨の痛みについて診察してもらうの忘れましたよげっそり




あわてて放射線の先生に「骨の痛みも診てもらいたいんです~ふらふら」と訴えにダッシュ(走り出す様)



「あ!そうでしたね!で、どこら辺が痛いですか?」


というわけで、痛い場所を伝え、なんとしてもちゃんとした検査をしてもらいたいってことも主張し。


「わかりました、じゃあ検査の予約入れましょう、待合室で待っていてください」と言われて、ちょっとホッとして椅子に座って待つ・・・



数分後・・・診察室から先生の困惑した声が・・・




医「骨シンチの予約って、どうやって入れるんだっけ??」

えぇ~ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
やったことないの~???


予約とか全部パソコンでやる病院なんですが、先生がパソコンに弱いだけ??骨シンチなんてしょっちゅうやってるもんだと思ってたのに台風
30歳そこそこな感じなのにPCオンチ??あるいは新人のお医者さん??




いろいろバタバタしてた若医師、ベテラン(っぽい)技師を呼んで予約のやり方を聞いて、ようやく無事に予約票もらえましたあせあせ(飛び散る汗)



検査日:10月22日がまん顔
結果:11月1日あせあせ(飛び散る汗)


遅っあせあせ(飛び散る汗)


でもまあ、検査してもらえるなら、いっかぴかぴか(新しい)



やっぱり外科は混んでるけど、仕事に慣れてて安心感がありますなウッシッシ
次は外科にいこ病院

不安は解消すべきもの

え~っと、まだ全然調べてもいないのでどうなるかわからないけど・・・

周りの人に、無駄な心配させるのは好きじゃないので書こうかどうか迷いましたが・・・




ま、今の私の気分も書いておくことで、ガンに対する不安をリアルに感じてもらえればいいかな~なんて思ったのでちょっと書いてみますウッシッシ




最近いきなり気温が下がったり雨が降ったりと、絵に描いたような「季節の変わり目」を迎え、手術した傷が痛くて仕方がないんですよ雷ズッキ~ンってな感じで手(パー)


で、それはまあ天気のせいで古傷が痛むってやつかなって思ってたんですけど・・・



なんかここんとこ、それとは違う種類の痛みがあって、気になりだしまして台風




肋骨の一部に、触るとビリビリッって来るくらい激しく痛いとこがあるんですわ。術側の乳房下部のあたり。傷の位置とは場所もずれてるし、肉じゃなくて明らかに骨が痛い雷


触らなければ痛くないけど、でもやっぱりヘンだよねたらーっ(汗)




乳がんって、肋骨にも転移しやすいっていうことがいろんなサイトにも書いてあるしなぁ。

でも、骨なんかに転移してたら、触らなくてもメチャクチャ痛いんじゃないかしら。わざわざ病院に行って「手術したんだからそのくらいの痛みは誰にでもありますよ手(パー)」とか言われるのもイヤだなぁ台風台風


1人でいろいろ悶々と悩んでるうち、

そういや私の父、骨にガンが転移してたんだった電球と思い出し、母に電話で当時の様子を聞いてみる耳






電話母「父さんのことはともかく、いいから早く病院行きなさい手(グー)


携帯電話私「だってさ、大したことないのにいちいち病院に来やがって、とか思われたくないんですもの」


電話母「父さんの時だって、主治医に相談したら『こんな数値でそんな症状で骨転移なんてありえませんよ』って笑われたんだよ、それをなんとかとりあえず調べて欲しいって頼んで骨シンチ検査してもらったんだよ」


携帯電話私「あらまあせあせ(飛び散る汗)そのときって、父さんの痛みはどれくらいだったんだろ?」



電話母「筋肉痛みたいな感じって・・・なのに調べてみたら、もう体中の骨に転移してて・・・


それ以降のことは知っての通りだけど、とにかく自分でちょっとでも『おかしい』と思ったら、人がどうとか関係なくすぐ病院に行きなさ~いむかっ(怒り)




まあ、確かに、お医者さんに対して強がっても意味ないですな。「そんな些細なことで来やがって」と思われようが「その程度の痛みは大丈夫ですよ」とか軽く言われようが、


とにかく「私の安心」が一番大事だ~グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
何がなんでも来週検査してもらうぞ~手(グー)


自分で自分の体に納得できなくてどうするパンチ
軽くあしらわれるのがイヤ!ってだけの理由で、検査もしてもらわないで「なんで痛いのかなぁ」ってぐずぐず悩んでても仕方ない。


私の体は、私が守らなくちゃねぴかぴか(新しい)

痛みについて

気圧の変化?季節の変わり目?

なんか知らないけど、最近パイ乙に痛みが走ることが多くて大変なんですよふらふらパイ乙そのものというより、手術した側のパイ下部というか、肋骨のあたりというか。


触ったり押したりしても当然のように痛いし、
何もしなくても時々息が止まるくらいの痛みがあったり雷



ここ数日は気温の変化が激しいせいか、夜中に何回か痛みで飛び起きたりする始末。発作的に痛みが走るんですが、とにかくうずくまって息を止めてやり過ごすっていう感じ台風う~ん、体を冷やさないように、あっためればいいのかないい気分(温泉)



肋骨に転移とかだったら、マジでシャレにならんので、このまま痛みがしばらく続くようなら病院に行こうと思いますが・・・とりあえずは同じ症状の人がいないかどうかネットで検索手(グー)





え~っと・・・・やっぱり、乳がん手術後は、けっこういろんな痛みに悩まされてる人が多いみたいですねぇウッシッシリンパ取っちゃった場合はもちろんですが、取ってなくても「なんかよくわかんないけど痛い台風」ってな不快感を持つ方は多いようで。



「乳房切除後疼痛症候群」っていうらしいですね手(パー)



不快な感覚や針で刺す様な痛み、あるいは灼ける様な痛みが、患側の腋窩や腕、肩、胸壁などに3ヶ月以上続いて起こる・・・っていうのが症状だそうな。




私とは、痛みの種類が違うけど、
まあ似たようなもん(←適当だなぁww)だと仮定して、




その治療法を確認電球












治療法:「抗うつ剤」投与








えぇ~ふらふら


気分の問題っすか???


なんか納得いかないなぁウッシッシあせあせ(飛び散る汗)
んじゃ、ハイテンションになったら痛くないのかなぁグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




ま、なんにしろ、術後の痛みってのは多くの人に起こりうる症状らしいですね。私だけが痛いんだったらちょっとビビりますが、みんな一緒なら(あんまり)怖くないww



そういや、術後、もう5ヶ月になりましたぴかぴか(新しい)
月日が経つのは早いもんですなウッシッシ

カサブタ日記

雨が降る前には、パイ乙が痛くなってくるのは、もう古傷だから??
痛いときはほんと息が止まるくらい痛い雷
まあ仕方ないかしらねぇ台風

つうか、Bチクの傷のせいかしらねウッシッシあせあせ(飛び散る汗)

とにかくBチクのカサブタがごつくて、放置するのがムリ~って感じで、以前の日記にも書きましたが、ついついカサブタちょっとだけ毟っちゃったんですよね。


Bチクがこれだとすると↓
フォト相変わらず適当だな~ww


ちょっぴり毟ったら、思いのほかカサブタが厚くて、
フォト

こんな感じで取れてきて・・・





さらに!!




着替えてる時に爪が引っかかってしまい・・・

フォト

さらに大きなカサブタがぁげっそり




つまり↓↓
フォト

Bチクが、赤線で書いたような形になってしまいましたよあせあせ(飛び散る汗)
どんどんサイズダウンバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



元サイズの部分はガッツリとカサブタブタ

これ全部取っちゃったら大変なことになりそうですが・・・



でもいつかは取れるよねぇ。
取りたい取りたい取りたい台風




・・・気にしなくて済むように、早く寝ましょう眠い(睡眠)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。